SNSで繋がっている人に送金ができるアプリ「Kyash」がAndroid版の提供を開始

SHARE:

d20416-13-378773-0.jpg

送金アプリ「Kyash」は7月12日、Android版をリリースしたことを発表した。また、これにあわせて既存のiOS版のアップデートも実施した。現在、iOSは9.1以上、Androidは4.1以上に対応している。

2017年4月にリリースしたKyashはアプリ上で手続きをすることで、LINEやFacebookなどのSNSで繋がっている人に対して送金や請求ができるアプリ。受け取ったお金はVisa加盟店での買い物での利用やモバイルSuicaへのチャージができる。利用ケースは飲み会が全体の58.4%、ついで友人や同僚とのちょっとしたお金のやりとりが57.6%で20〜30代のユーザーが8割を占める。

iOS版では1回あたりの一括請求人数を10人に増やすなどのアップデートを実施している。

Source:PRTIMES

 

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録