折れ曲がるディスプレイ搭載のタブレット、レノボがコンセプトモデルを公表【動画あり】

SHARE:

<ピックアップ> Lenovo has a concept tablet can be folded into a smartphone with two displays

実際に曲がってますね…。とにかくこの動画をご覧あれ、後半箇所です。

以前から「折りたためる」ディスプレイ系の話題は主にSamsung方面から情報などが出ていましたが、その全てはモックアップだったりCG予想だったりして実際に「折れる」デバイスを見たことはありませんでした。

project-valley-samsung-foldable-930x488-640x336
Image Credit : Venture Beat / 冰宇宙 / Weibo

しかし今回、Lenovoが出してきたデバイスはコンセプト・モデルながら実際にディスプレイが折りたためるものになってるみたいです。

動画を配信しているのは中国のYouTuber、Kim Poh Liaw氏で、先週に開催されていたLenovo Tech Worldイベントでの取材風景を収めたもの。Business Insiderの記事に詳しいスペック情報があったのでかいつまむとこのコンセプトモデルは「Folio」という名称で、7.8インチのAndroidタブレットだそうです。

特徴は言うまでもなく、真ん中にヒンジを備えた折りたたみ機構で、動画にある通り、折りたたむことで小型のスマートフォンぐらいのサイズになると同時に、ホーム画面がそのレイアウトに収まるように変化しています。

ただ、光の加減で画面を見る限り、なんというかシワシワ。パタンと閉じるんじゃなくて「ぐにゃり」と折れ曲がる感じなのは技術上仕方ないのでしょうか。また、折れている箇所に残る線も気になります。

BIの記事では今すぐ売出すようなものではないらしいので、あくまで現状技術で「できる」レベルのものなのだそうですが、なんというかイメージしていたものに近くまではもう少し時間が必要な印象です。

ただ、タブレットが折れ曲がってスマホになるという世界観は両デバイス持ちの自分としては早く実現していただきたいところです。

via Business Insider

----------[AD]----------