5ヶ国語オーディオトラベルガイドの「ON THE TRIP」、自前改造のオフィスバスで事業運営と旅の両立を目指した全国キャラバンを開始

SHARE:
ON THE TRIP のチーム(奈良市・大安寺にて)
Image credit: on the trip

3ヶ月ほど前、GPS と連動した5ヶ国語対応のオーディオトラベルガイド・モバイルアプリ「ON THE TRIP」を紹介した。旅をテーマにする ON THE TRIP のチームは、自らも旅をしながら事業を推進することを目指している。そのためのオフィスバスが先ごろ完成、奈良市で活動を開始し始めた。

このバスは、夜行バス「VIP ライナー」を運営する平成エンタープライズから、ON THE TRIP のチームが無償で譲り受け改造を施したものだ。バスの中で仕事や生活ができるよう、数ヶ月をかけて DIY で太陽電池と蓄電システム、キッチン、オフィスデスク、ベッドなどが設置された。ON THE TRIP を率いる成瀬勇輝氏によれば、当初はモバイルアプリのローンチと同時に、このバス全国キャラバンを開始する考えもあったようだが、その奇抜なアイデアと構造ゆえ、車検を通過させるのに思いのほか時間がかかったようだ。

ON THE TRIP のチームは奈良周辺に滞在中で、協力してもらえる駐車場にオフィスバスを停めさせもらいながら、目下、奈良市のトラベルアプリを制作中。コンテンツ作成のための取材、執筆、写真撮影、アプリ公開までの一連作業は、オフィスバスの中で実施している。今後は、京都府京都市、香川県高松市、山梨県富士吉田市へと移動する予定だ。この実験的な活動の一部始終は、ON THE TRIP のウェブサイト「VAN THE TRIP」で公開されている。

改造ペインティング中のバス
Image credit: on the trip
床には木材を貼り付け
Image credit: on the trip
バスの中でも仕事ができるよう、屋根全面にはソーラーパネルを設置
Image credit: on the trip
オフィスバス内で談笑する、成瀬勇輝氏(右・創業者兼 CEO)とON THE TRIP の志賀章人氏(左・クリエイティブディレクター)
Image credit: on the trip
簡単な料理ができるキッチンの機能も備わっている
Image credit: on the trip

----------[AD]----------