ファッション業界特化の求人マッチング「READY TO FASHION」がパーソル、ネバーセイネバーから資金調達を実施

by PR TIMES編集部 PR TIMES編集部 on 2017.9.26

d23467-9-268863-1.jpg

ファッション業界に特化した求人マッチングサービス「READY TO FASHION」は9月25日、引受先をSPA型ファッションECのネバーセイネバー、パーソルホールディングスの2社とした第三者割当増資の実施を発表した。またパーソルキャリアが運営するアパレル・ファッション業界専門の転職支援サービス「CREDENCE(クリーデンス)」を通じた業務提携締結と同事業部の事業責任者の藤田芳彦氏が社外取締役に就任することもあわせて発表している。

同サービスはファッション業界のつくる・売る・広げるの3つの仕事に特化した求人のマッチングサービス。ファッション関連企業やスタイリストなどファッションに関わる個人が求人募集を投稿し、興味を持ったユーザーが募集ページからボタンを押すことで「つながる」ことができる。つながった後はFacebookやTwitterなどのSNSの公開プロフィール情報が互いに開示され、SNS上でコミュニケーションを取る。

企業アカウントは100社、登録ユーザーは1000名を突破しており、主に学生などの若者が利用。今回の調達資金は法人向けの新機能開発とユーザー獲得施策の強化に充当する。

Source:PRTIMES

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------