〝商品配送版Stripe〟を目指すShippo、シリーズBラウンドで2,000万米ドルを調達

by Blair Hanley Frank Blair Hanley Frank on 2017.11.16

shippo-integrations
Shippo のサードパーティ統合
Image Credit: Shippo

e コマース企業の商品発送業務を支えるスタートアップの Shippo は本日(10月31日)、シリーズ B ラウンドで2,000万米ドルの資金調達を完了したことを発表した。

Bessemer Venture Partners がこの投資ラウンドをリードし、Union Square Ventures、SoftTech VC、Version One Ventures と500 Startups がこれに参加した。Shippo が Union Square Ventures リードのシリーズ A で700万米ドルを調達してから一年余りを経てのことである。

Bessemer のパートナーで、e コマースプラットフォーム Shopify への同社による投資にも携わった Jeremy Levine 氏が今回の取引をリードし、この投資の一環として Shippo の役員メンバーに加わることとなった。

Shippo の製品は、e コマースサイトを運営する企業が幅広い配送オプションをユーザに提供することを可能にした自動化システムである。彼らは顧客企業が個々のシステムを取り入れることなく、複数の配送業社に簡単にアクセスできるようにしている。

今回得られた資金は、大小問わず多くの e コマース企業が Shippo 製品を利用できるよう販路拡大に利用される予定。彼らの主要な顧客は eBay で、アメリカとカナダでの同社オンラインオークションサイト上の全ての注文の発送をカバーしている、と共同設立者で CEO の Laura Behrens Wu 氏は VentureBeat のインタビューで述べた。

当初 Shippo はこのラウンドでの資金調達は計画しておらず、Bessemer からアプローチを受けたと Wu 氏は言う。また、Shopify での経験と専門知識を持つ Levine 氏と働くことをチームは楽しみにしていると付け加えた。

Shippo は小売業者が複雑なプロセスを伴わず、ビジネス構築に必要なシステムへ簡単にアクセスできるサービスを提供している企業の一社である。彼らの他に Square、Stripe や Shopify などがおり、それぞれが小売業において異なるインフラをカバーしている。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------