CES 2018の1週間を生き抜くための、VentureBeat版サバイバルガイド

by Dean Takahashi Dean Takahashi on 2018.1.8

CES 2017 の氷の彫刻
Image Credit: Dean Takahashi

CES(Consumer Electronics Show)に何度足を運んだかは忘れてしまったが、今回で初めて来てから30年目に突入だ。来週ラスベガスで開催される巨大テックトレードショー CES 2018 で、私は再び展示ブースを往来することになる。毎年の通り、初めて参加される人々が〝ラスベガスでの悪夢や二日酔い〟を避けられるよう、この記事をお届けしたい。

昨年と同様、サバイバルのヒントは、すべての大型会場で持込荷物の制限と入口検査を受けることに影響を受ける。以前にも述べたが、特にマンダレイ・ベイでの銃乱射事件の観点から、テロに対する不安は、CES に持ち込めるものに影響を与えている。小さなラップトップサイズのバッグ2つしか持ち込むことができない。

そうだ、もはや私は自分のトレードマークとも言えるバックパックロラー(同僚はこれまで、私のシークレットウェポンだと言っていた)は、持ち込むことができない(メディアはこのルールの例外となるが、本当に例外となるかは保証できない)。

CES 2018 では、イベント全体およびすべての会場で、警備の存在感が際立っていることに気づくでしょう。(警察官や保安官などの)法執行官と K9(警察犬)のユニットが、会場入口とショウフロアに配置されます。我々はイベント会場で、ランダムにセキュリティチェックを実施します。

51回目を迎える CES は1月7日(日)、約6,500人の報道陣向けに公開される。プレスイベントは8日(月)も続くが、260万平方フィート(編注:東京ドーム約5個分に相当)の展示スペースは、9日(火)午前10時にオープンする。VentureBeat のライター Stephanie Chan 氏 と Blair Hanley Frank 氏は私に加わるが、自宅で快適にライブストリームを楽しむ同僚もいることだろう。

CES を開催する CTA(全米家電協会)CEO の Gary Shapiro 氏は、先月の私とのインタビューで、今年の CES には260万平方フィートの展示スペースに4,000社超の展示企業が参加する見込みであると語った。

今年は昨年よりも、ドローン、ロボット、AR(拡張現実感)、AI(人工知能)製品を展示する企業が多い。

また、ウエアラブル、VR(拡張現実感)、ロボット、スマートカー、ヘルスガジェット、3D プリンター、IoT 製品も多く見られるだろう。昨年は、一昨年の参加者17万7,000人より増え、公称18万4,498人の参加者を集めた CES。Shapiro 氏は今年も昨年と同程度の人数を期待しているが、今でも不適格な人の参加を抑制しようとしている。

CES のように全テクノロジー界を網羅するイベントは存在しないため、ここに示した数字はある種、テック経済において一番先頭を行くものだ。企業は自らがクールだという確信を持って CES に参加し、私もまた参加することで、最新技術についていくことができる。ベネチアンホテル内に開設されるスタートアップエリア「Eureka Park」では、900社超のスタートアップに会うことができるだろう。昨年の600社から大幅に増加した。政府リーダーも少なくとも118人が参加し、間違いなく、彼らの多くはネット中立性の崩壊について話を交わすだろう。しかし、昨日(3日)のイベントには、アメリカ連邦通信委員会委員長の Ajit Pai 氏が姿を現した

Apple は CES に参加しないが、他のテック大手たちは参加する。まさに来週、ここにテック業界が一堂に会するわけだが、最近はゲームイベントでもこういう機会はそう多く無い。昨年の CES について興味があれば、ここから読んでほしい。

サバイバルヒント

CES 2017 でのインテルの展示ブース
Image Credit: Dean Takahashi

CES におけるサバイバルヒントの多くのは長年の使い回しだが、新しい荷物持込ルールと警備の強化によって、すべての行動により時間がかかることになるだろう。したがって、荷物を少なくして来訪すべきだ。荷物は内容検査の対象となる可能性がある。我々はその面倒を1年前に経験しているが、スケジュールを計画する際には、遅れが生じる可能性があることを忘れずに考慮に入れてほしい。

Shapiro 氏は、次のように語っている。

私がセキュリティの導入を始めて以来、それは常に世界の状況に合わせて進化しています。セキュリティの問題に関わって来た30年間に、我々は長い道のりを歩んで来ました。物理的なセキュリティ問題に、我々は多くの時間を費やしています。そして、常に最善を尽くそうと努力しています。我々は地元の警察官、FBI、アメリカ国土安全保障省らと、慎重に取り組んでいます。

今回変化したことの一つとして、バッジに写真が入り、個人確認がやりやすくなり、他の人々とバッジをシェアをしづらくなることが挙げられる。荷物は2つまで、3辺が12×17×6インチ(30×43×15センチメートル)未満である必要がある。CES バッチと政府が発行する写真入り ID が必要。可能であれば、バッジは空港か、これらのロケーションのいずれかでピックアップした方が望ましい。

混雑するフライトでは、荷物を少なくした方がいい。サウスウエスト航空を使うとき、私はいつもきっちり搭乗24時間前にチェックインするようにしている。素早く移動する必要がなければ、荷物は預けた方がいい。タクシー待ちやレンタカーのチェックインには、長い列ができていることを覚悟しよう(駐車場が十分には無いため、昨年の CES では Uber や Lyft のようなサービスが便利だった。)

CES 2016 での、マイクロソフト主催のパーティー
Image Credit: Dean Takahashi

歩きやすい靴を準備し、よく寝るようにしよう。パーティーがきになるなら、Karennet のパーティーリストをチェックしよう。多くは招待制だ。会おうとする人とは電話番号を交換するのを忘れずに。ドライブと食事の時間をカレンダーに追加しておくか、それを自動的にやってくれるカレンダーを使おう(私はまだ、そのようなカレンダーを探しているところ)。

スマートフォンの受信感度は以前よりもよくなっているが、それでもなお干渉しあう傾向がある。同僚とやりとりする上では、テキストメッセージを使うのが適切だ。我々は常に、プレスルルームでもどこでも、Wi-Fi が使える場所を探している。しかし、可能なら、MyFi を使うか、パーソナルホットスポットを起動することをお勧めする。イベント期間中は、ホテルのインターネット速度さえ、ストレスを感じるほどに遅くなることが多いからだ。動画のアップロードを担当している皆さん、幸運を祈る。

お土産品をたくさん集めるなら、飛行機で持って帰るのではなく、発送サービスで家に直送することもできる。ショウフロアのマップをプリントするか、イベントガイドを一部持っておこう。チケット、スケジュール、イベントの参加確認書もプリントしておこう。ラップトップやスマートフォン用の補助バッテリーは多めに、また、手の消毒液、高性能カメラ、イブプロフェン、ビタミン剤も持って行こう。今年はたとえ、ホテルルームにこれらの物品を置いておくにせよ、すべての予備を持って出ることをお勧めする。

十分な量の名刺を準備しよう。展示ブースに立つなら、会社のブランドが入ったシャツを着よう。携帯電話は絶対に無くさないように。私の場合は、電話と財布が入れられるジッパーポケットのついたジャケットを着るようにしている。

ショウフロアを歩く時間を確保しよう。タクシー待ちが長くイライラしても、近くのホテルまで歩こうとはしないほうがいい。タクシーが来るのが遅いのはたまたまだが、目的地のホテルは大変大きいので近くにあるように錯覚してしまう。レンタカーに乗る場合は、10階建駐車場で交通渋滞に巻き込まれないようにしよう。

誰かと会う場合は、互いに近い場所で会うように約束しよう。キーボートは待ち行列が長くなるため、早めに会場に到着するように。水は多めに飲むこと。よく眠ること。毎晩、パーティーに参加する必要はない。朝食や昼食待ちの行列に陥らずにすむように、あらかじめスナック菓子をたくさん荷物に入れておこう。ラスベガスで起きることをインターネットでシェアするために、よいカメラを使おう。

今週のスケジュール

Merge VR は、CES 2017 でヘッドセットを披露
Image Credit: Dean Takahashi

今週、期待されるニュースを以下に記しておく。

7日(日)

テック企業は早めのタイミングでバズらせようとするので、日曜日から木曜日に多くの公開日時指定のニュースがもたらされるだろう。CTA のアナリストは、2018年の販売統計やトレンド予測のプレス限定セッションを開催する。公式には、CES は日曜日午後のプレス限定非公開レセプションで幕を開け、イノベーションアワードを受賞した企業が最初に表彰される。日曜夜には、パーティーで臨席しているすべてのテックジャーナリストたちから、そのクールな模様が投稿されるだろう。これはキーノートではないのだが、Nvidia が参加者を出し抜こうとしているようだ。

8日(月)

CTA(全米家電協会)の Gary Shapiro 氏によれば、CES 2017 には約16.5万人が参加したという。
Image Credit: Dean Takahashi

CES のメディアデイは、1日半にわたって開かれることになった。日曜日の午後1時に開始、月曜日は午前8時から夕刻までだ。LG が午前8時のプレスイベントのトップを飾る。今年は、CoinAgenda Summit という、ビットコインやデジタル通貨への投資を語るパラレルイベントが開催される。Samsung は月曜日午後2時にプレスイベントを開催し、ソニーは午後5時に開催。もし中に入れなかったとしても、ライブストリームを探してみるとよい。

プレスイベントの大半はマンダレイ・ベイで開かれるが、ソニーはラスベガス・コンベンションセンターでイベントを開催する。これらのイベントはプレス以外の参加者には開放されていないが、我々も多くのこれらのイベントについて記事を書くつもりだ。

Brian Krzanich 氏が、モンテカルロ・パークシアターで月曜日午後6時30分に、CES 公式オープニングキーノートを司会する(そう、ベネチアンに行ったら、それは間違い)。キーノートでは、CTA の Shapiro 氏が早番到着の参加者を歓迎する。私は、ミラージュホテルで開催されるプライベートパーティ「Pepcom Digital Experience」の夜のクロージングを担当する予定。CES のパーティーで人に会うと、最もよくされる質問は「今日、何を見ましたか?」というものだ。彼らはたいていの場合、見ておくべき、あるいは、友人に伝えるべき記事のネタやガジェットを探しているので少々迷惑ではあるが、その日に見たものについての考えを研ぎ澄ましてくれるので私は気にしない。悲しいことではあるが、たいていの場合、本当に重要なものは何もに無い。

9日(火)

CES 2017 には、260万平方フィートの展示会場に、推定18.4万人を集めた。
Image Credit: Dean Takahashi

午前10時、大規模会場でショウフロアが正式にオープンする。イベントが開催される11会場は、ラスベガス・コンベンションセンター、ワールドトレードセンター、サンズ・エキスポ、ベネチアン、アリア、モンテカルロ、ヴィダラ、パラッツォ・スイーツ、ウィン・ラスベガス、アンコール・アット・ウイン、ウエストゲート・ラスベガス、ルネッサンス・ラスベガス。キーノートスピーカーは、CTA の Gary Shapiro 氏、フォード CEO Jim Hackett 氏、Huawei(華為)コンシューマビジネスグループ責任者 Richard Yu 氏ほか。デルのプレスイベントは火曜日朝に開かれる。

我々は、ウィン・ラスベガスで開かれる招待制パーティー「Showstoppers」で、多くの新製品公開を取材する予定だ。

ショウフロアを歩き回る人に、アドバイスをいくつか。ラスベガス・コンベンションセンター(LVCC)の中は入り組んでいる。LVCC は、多くの自動車メーカーやスピーカーメーカーが集まる北ホールから、広大な中央ホール、複数階ある南ホールまで広がっている。端から端までは数マイル離れているので、約束をする場合は時間に余裕を設けること。どこを歩き、どれくらい時間がかかるかを考えるのに、時間をかけるべきだ。

イベント開催中のラッシュに LVCC からサンズ・エキスポに行くのは簡単ではないが、CTA がシャトルバスを運行する。駐車場は少なく、1日に20ドル以上支払うことになる。

展示フロアが午後6時にクローズすると、タクシー待ち、主要ホテルへのシャトルバス待ち、駐車場、モノレールは激しく渋滞する。Las Vegas Strip やコンベンションセンターの近くでは、渋滞に巻き込まれないよう注意しよう。コーヒーハウスやホテルのバーで、ラッシュが過ぎるのを待てばいいだろう。

10日(水)

まだ、トークを聞きたいなら、クアルコム社長 Cristiano Amon 氏が、午前10時から11時までベネチアンのパラッツォ・ボールルームで講演する。他にも、ベライゾンの Hans Vestberg 氏、Baidu(百度)の Qi Lu(陸奇)氏、SDxCentral の Sue Marek 氏などが講演。他の時間帯には、他にも多くの人々が講演予定。ショウフロアは午前9時にオープンする。

11日(木)

Hisense の展示ブースでは、大きなモニターとドライビングポッドで、レースも体験できた。
Image Credit: Dean Takahashi

この日、私はサンズのショウフロアを歩き、ベネチアンでミーティングを開いているだろう。この日は、サンズやコンベンションセンターなど、メジャーな会場を訪れることを強くお勧めする。何があっても会場を離れないように。

12日(金)

人混みが嫌いなら、この日こそ姿を現わすべき日かもしれない。VentureBeat のクルーはこの日までに現場を離れているが、それぞれ自宅に戻って CES のトップトレンド、最高のプロダクトやサービス、素晴らしい写真を選ぶのに注力しているだろう。しかし、ショウフロアは午前9時から午後4時までオープンしている。

あなたがスマートなら、この日は鎮痛剤を飲んで、仕事に戻る前に休みをとるとよいだろう。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------