WeWork、東京に開設されるコワーキングスペースのうち初拠点となるアークヒルズサウスを2月1日にローンチへ

SHARE:
Photo credit: WeWork

アメリカのコワーキングスペース企業 WeWork は、日本国内に近日開設される4つのロケーションのうち最初のものを、2月1日にローンチする予定であると、同社のスポークスパーソンが Tech in Asia に語った。

企業価値200億ドルとされる同社は、六本木アークヒルズサウスを開設してまもなく、さらに3つのロケーションの開設とともにで日本市場に参入する。他の3つのロケーションとは銀座、新橋、丸の内北口だ。

価格は、ホットデスクと呼ばれる1シートの場合で月額490米ドルから、プライベートオフィスは月額1,145米ドルとなる。

この発表から5ヶ月前、WeWork は日本のソフトバンクから44億米ドルを資金調達している。WeWork は、最終的に10〜20のロケーションを東京中心部に開設したいと表明している。

Photo credit: WeWork

世界中にカジュアルなオフィス施設を運営する多くのスタートアップの中で、WeWork は2016年中頃に上海ロケーションを開設しアジアに初参入した。

もし、東京にできる WeWork の4つのロケーションが、シンガポールに先月オープンしたようなものになるなら、ほどなく駆け出しの起業家、急成長するスタートアップ・中小企業・大企業でいっぱいになるだろう。

<関連記事>

以下は、WeWork シンガポール1カ所目の拠点の様子。

【via Tech in Asia】 @techinasia

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録