BASEのショッピングアプリが400万ダウンロードを突破、ライブコマースへの参入がユーザー増加の背景に

by PR TIMES編集部 PR TIMES編集部 on 2018.2.2

BASEgraph_400DL.png

インスタントコマースを事業とするBASEは2月1日、同社が提供するショッピングアプリ「BASE」が400万ダウンロードを突破したことを発表した

2015年6月のiOS版アプリリニューアルよりショッピングアプリとして提供されてきた同アプリ。2017年9月にはライブ配信機能「BASEライブ」の提供を開始した。今回の400万ダウンロードの背景にもライブコマース機能の追加が背景にある。

BASEで商品を販売している店舗がBASEライブ専用アプリからライブ配信ができる同機能。製品製作する職人や作家、農家などが商品の情報や使い方を説明する用途で使われるケースが多い。

BASELIVE.png

多い日では1日100件の配信があり、累計視聴者数は10万人を超えている。配信に対するコメントやハートボタンでの視聴者リアクション率は100%だ。1配信中の最高売り上げ金額は1配信中で21万円となっている。

 

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------