Norwest Venture Partnersが15億米ドルのファンドをクローズ、新たなマネージングパートナーが加わる

managing-partners.jpg
Norwest Venture Partners マネージングパートナー Jeff Crowe 氏、Promod Haque 氏、Jon Kossow 氏
Image Credit: Norwest Venture Partners

Norwest Venture Partners は本日(2月14日)、15億米ドル規模の最新ファンド「NVP XIV」をクローズしたと発表した。声明によると、同社によるこれまでのファンドでは最大規模で、総投資額は75億米ドルを超えるという。今回の NVP XIV は、2016年1月にクローズされた12億米ドル規模のファンド「NVP XIII」に続くもの。

米ベイエリアを拠点とする同社は当初、国内スタートアップへの投資から始めたが、ここ数年で投資対象は様々なセクター、地域、ステージに広がった。現在、コンシューマーやヘルスケア系企業にも投資しており、現地での案件対応のためイスラエルとインドに拠点を設けている。ステージに関して言えば、パートナーらが9年前、急成長する企業への少数かつ支配的投資を実施するため成長株チームを迎え入れた。

この成長株チームを率いる Jon Kossow 氏がマネージングパートナーに昇進したことが本日(2月14日)発表された。彼は現パートナーの Jeff Crowe 氏と Promod Haque 氏に加わることになる。

前回の記事でこの会社を取り上げた際、3人目のマネージングパートナーは Matthew Howard 氏だった。今回の異動について同社に質問したところ、以下の回答が得られた。

Matthew Howard 氏は引き続きジェネラルパートナーとして企業運営をリードするほか、チームにとって重要なメンバーでもあります。同氏は長年にわたりマネージングパートナーとして重要な役割を果たしてきました。この新しいマネージングパートナー構造は、私たちが10年前に着手した多角化戦略の表れと言えます。成長株チームが経営陣に反映されるよう願っていたところ、この戦略の下で Jon Kossow 氏がマネージングパートナーに昇進するのは自然な動きです。

Norwest は同時に、Lisa Wu 氏がベンチャーキャピタルチームのパートナーに昇進したことも発表した。Wu氏が入社したのは2012年で、コンシューマー向けインターネット、デジタルコマース、マーケットプレイスを専門としている。同氏は、後にウォルマートによって買収された Jet.com に投資したほか、女性向け健康ブランド Ritual の投資家でもあった。いまや同社で2人目の女性パートナーとなっている(もう一人は成長株チームのジェネラルパートナー Sonya Brown 氏)。

jon-kossow-lisa-wu-2.png
マネージングパートナー Jon Kossow 氏とパートナー Lisa Wu 氏
Image Credit: Norwest Venture Partners

Norwest が新たなファンドで仮想通貨やブロックチェーンへの投資を目指すか聞いたところ、マネージングパートナーの Jeff Crowe 氏は VentureBeat に対し次のように語ってくれた。

私たちは仮想通貨やイニシャル・コイン・オファリング(ICO)には投資しません。これは、かなり投機的だとみています。ただ、確かに、ブロックチェーンは様々な技術周りにある多くの問題を解決できるのではと思っています。

1961年に設立された Norwest が投資をした企業には、Lending Club、Opendoor、Prosperworks、Spotify、Uber などがある。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

----------[AD]----------