リファラル採用の「Refcome(リフカム)」、オペレーション設計から運用代行までを〝丸投げ〟できる「Referral Success Partner」をローンチ

SHARE:
Referral Success Partner
Image credit: Refcome

リファラル採用を支援するプラットフォーム「Refcome(リフカム)」を運営するリフカムは15日、リファラル採用の制度設計から施策案作成、運用代行までを一貫してサポートするコンサルティングサービス「Referral Success Partner」を開始した。Refcome 導入企業がリファラル採用の成果を最大化し、運用工数を削減できるよう支援する。

新サービスでは、運用面でのいわゆる〝丸投げアウトソース〟の需要を取り込む一方、他社サービスを含めリファラル採用を試してみたものの、想定したような成果を出せなかった企業も対象にするようだ。コンサルティングサービスという位置付けの通り、従業員満足度(エンゲージメント)を測定しリファラル採用で成果が出ない要因を分析、Refcome を使った改善案を提案することが可能だ。またリファラル採用の長期的ロードマップ策定も支援する。

Image credit: Refcome

リフカムは2014年3月、スタートアップが仲間を集められるウェブサービス「Combinator」で創業。その後ピボットし、2016年1月にはリファラル採用ツール「Refcome(リフカム)」をローンチした。第9回 Incubate Camp で1位(2016年)、B Dash Camp 2016 Fall in Sapporo のピッチコンペティションで準優勝(2016年)、TechCrunch Tokyo 2016 で IBM Blue Hub 賞(2016年)を獲得。2016年10月にシードラウンドで5,000万円、2017年11月にシリーズ A ラウンドで2億500万円を調達している。

----------[AD]----------