年間の流通総額は50億円規模に到達ーーくらしのマーケット躍進、出資や企業買収による拡大も

SHARE:
IMGP5625
みんなのマーケット代表取締役の浜野勇介氏

本稿は、福岡で開催中の B Dash Camp 2018 Spring in Fukuoka の取材の一部だ。

招待制カンファレンス「B Dash Camp 2018 Spring in Fukuoka」の取材で福岡の地を訪れている。IT系を中心とした企業幹部が集まるオフサイト勉強会で、本誌ではセッションやピッチアリーナの様子を含めてレポートをお届けする予定だ。会場には起業家諸兄が多くいることもあり、近況を尋ねるよい機会でもあるのだが、今回もまたひとつ大きく拡大している話題を耳にすることができた。

生活関連サービスのマーケットプレイス「くらしのマーケット」を運営する、みんなのマーケット代表取締役、浜野勇介氏だ。前回前々回同様、たまたま近くにいるということで話を聞いたところ、月間の売上はすでに1億円近くに到達しているという。ショートインタビューを実施したので彼のアップデートをみなさんに共有したい。(太字の質問は全て筆者、回答は浜野氏)

curama.png

くらしのマーケットがすごく伸びてるという噂を聞きました。

月の売上は1億円に到達する規模に成長しました。登録してくれている事業社の数も1万5000社に拡大して、現在も毎月700社ずつ登録が増えている状況です。

流通総額はどれぐらいになっているんですか?

年間ベースですが、50から60億円ぐらいの規模になっています。業種についても以前、こちらで取材を受けた際はハウスクリーニングなどに偏りがありましたが、今はリフォームなど幅広い業種の方にご参加いただいてます。カテゴリは以前の取材時(3年前)に数十だったのが今は200以上あるんです。

くらしのマーケットを創業されて今年で8年ですが、ようやく何か見えてきた

そうですね。ようやく自分が何をやっているのか分かってきました。以前、10名ほどだったチームも70名までに拡大していて、出店対応などのカスタマーサポートや開発、マーケティングなどバランスのよい構成になっています。

開発者を採用するのはみなさん苦労されていると聞きます

実は海外の方が多く、ベトナムやネパール、中国などアジア圏の方が開発に多いんです。ただ、コストは特に日本の方と変わりはありません。

IMGP5645

以前の取材では店舗さんは月に多くて数百万円ぐらいの事業をここで売り上げていたということでしたが、それは変化ありましたか?

桁が上がっていますね。業種関係なく数千万円規模のビジネスされる方が増えました。

手数料モデルですよね

ウチが20%を頂いて、店舗さんには80%が支払われるモデルです。

使いこなせない店舗は何が問題なのですか?

スマホです。出店者のみなさんには専用のアプリを提供するのですが、スマホを持っていないと問い合わせ対応に遅れてしまうんです。

順調に拡大していますが、新たな資金調達や株式公開の予定は

実はシリーズBラウンドを昨年実施しまして、これまでリード投資家を務めてもらっていたニッセイキャピタルさんにフォローオンで増資を引き受けてもらっていました。ただ、予想以上に売上が伸びてしまって使う方が追いつかず、出資してもらった金額がそのまま銀行に残っている状態なのです。なので、新たな調達や株式公開については急いではいません。

出資金を使いきれない

なので、ちゃんと伸びてるので規模を大きくするのはもちろんですし、アプリ開発など間に合っていない状況がありますから人材の拡大も進めます。あと、周辺領域で活躍するスタートアップに出資したり、場合によっては買収みたいなこともやろうと思っています。

競合は?

目立ったところはないですね。サービスを模倣されることはあって、似たサイトを作って私たちの出店者に上から順番に電話営業しているようです。ただ、上位の出店者さんは仕事が埋まっているので、自然と仕事のあまりこない方が集まるサイトになってしまっているようです。

IMGP5621

前回と前々回のインタビューから比べて本当に伸びている話題を聞けてよかったです

私もよかったと思っています。

ありがとうございました

----------[AD]----------