ペタッと貼れるシール型の忘れ物防止タグ「FUDA(フューダ)」、MAMORIOが6月1日に発売へ

SHARE:

d22173-74-181225-3

紛失防止事業を手がけるMAMORIOは5月25日、6月1日からシール型の置き忘れ防止IoTデバイス「MAMORIO FUDA」を販売すると発表した。Bluetooth4.0に対応しており、サイズは縦24mm×横36.2mm×厚さ3.4mm。重さは3.4gでリチウム電池で約1年間の利用が可能。価格は税込2980円を予定している。公式サイトで販売されるほか、Amazonや家電量販店などでも購入が可能になる。

MAMORIOはBluetooth Low Energyを活用したタグ状のデバイスで、物に付けるだけでスマートフォンと連係して紛失を防ぐ製品。財布や鍵など、付けた物を置き忘れるとスマートフォンアプリを通じて置き忘れた場所と時間を知らせてくれる。

d22173-74-176291-1

今回のMAMORIO FUDAは、MAMORIOをベースにサイズをシールで貼れる厚みにまで小型軽量化させた。シール型のため、これまでのタグ型端末では対応出来なかったノートPCやスマートフォン、ポータブルゲーム機などの高価な電子機器にも貼ることができ、置き忘れを防ぐことができる。

MAMORIOの機能はそのままのため、全国のMAMORIOユーザーと協力して自分のものを探すことが出来るクラウドトラッキング機能やMAMORIO Spot設置場所でのお知らせサービスなどもそのまま受けられる。

via PR TIMES

----------[AD]----------