銀行口座から直接ネット支払い、「PAY ID」が住信SBIネット銀行の即時口座支払いに対応

SHARE:

payidsbi.jpg
ID型決済サービス「PAY ID」を展開するPAYは5月25日、住信SBIネット銀行の即時口座支払いに対応すると発表した。同行が提供する更新系APIを利用することで、PAY ID決済利用時に口座から直接決済金額を支払えるようになる。同日からPAY IDを利用する一部のユーザー向けに提供を開始し、7月の一般向けサービス開始を目指す。住信SBIネット銀行がモバイル決済領域にて外部企業に更新系APIを提供するのは初。

PAY IDはあらかじめクレジットカード情報を登録しておくことで、対応する店舗の決済をログインIDのみで実施できる決済サービス。QRコード決済にも対応しており、専用のスマホアプリで決済用のQRコードを読み込めば支払いを完了することができる。

今回の取り組みはPAY IDを利用しており、かつ、住信SBIネット銀行に口座を持っているユーザーであれば、決済した時点で口座から直接支払い金額が引き落とされることになる。PAY IDは現在、登録ベースで100万人が利用。50万の加盟店で利用することができる。

via PAYプレスリリース

----------[AD]----------