古着情報メディア「古着女子」運営のyutori、エンジェルラウンドでの資金調達を実施——赤坂優氏、佐々木翔平氏、佐藤裕介氏が出資に参加

SHARE:
左から:赤坂優氏(投資家)、片石貴展氏(CEO)、松原俊輔氏(COO)、佐藤裕介氏(投資家)
Image credit: yutori

古着情報メディア「古着女子」を運営する yutori は、エンジェルラウンドで資金調達を実施したことを明らかにした。このラウンドに出資したのは、いずれも個人投資家として赤坂優氏(エウレカ創業者)、佐々木翔平氏(クラウドワークス元 CFO)、佐藤裕介氏(フリークアウト・ホールディングス代表取締役社長)。調達金額については明らかにされていない。

今回の調達と並行して、yutori は6月26日をメドに法人形態を合同会社から株式会社に改組する予定。

yutori は、アカツキ新規事業部出身の片石貴展氏(現 CEO)と、サムライインキュベートの元アソシエイト松原俊輔氏(現 COO)らにより設立。2017年12月から Instagram 上で古着に特化したメディア事業「古着女子」を展開している。

これまでに音楽ライブやフリマを楽しむユーザ向けのコミュニティイベント「古着フェス!」を開催。オーガニック流入のみでフォロワー数を10万人以上にまで伸ばしており、6月には古着に特化した E コマースサービスもリリースする予定。また、古着の代名詞の一つである下北沢エリアを巻き込み、メディアと連動したポップアップショップ出店の準備にも着手するとしている。

----------[AD]----------