インドネシアのトラベルテック大手Traveloka、レンタカーサービスをローンチ

by Daily Social Daily Social on 2018.6.8

traveloka_car_rental.000
Traveloka はレンタカー事業をローンチした.
Image Credit: Traveloka

インドネシアのトラベルテック(Travel Tech、旅行向けのテクノロジー活用サービス)スタートアップの Traveloka が、イドゥル・フィトリ(断食明け大祭)と学校の長期休暇の時期の需要を前に、いくつかの新しいサービスをローンチした。中でももっとも最近ローンチされたのが、レンタカーサービスだ。同サービスは、バスチケット予約サービス、Traveloka Eats、融資サービス PayLater に続いてローンチされたものである。

Traveloka で事業開発部門のシニアバイスプレジデントを務める Christian Suwarna 氏は、このレンタカーサービスは1つのアプリで旅行に必要な全てを総合的に提供しようという同社の取り組みを補完するものだと説明する。車のレンタルも、飛行機や電車の予約と同じくらい手軽に行えるようになるという。

Suwarna 氏は DailySocial が5月25日金曜日に入手した報道機関向け声明の中で次のように語っている。

Traveloka は、バスやマイクロバスのチケット予約サービスをローンチした後も、引き続き旅行関連の顧客ニーズをイノベーションとテクノロジーによって満たしていきたいと考えています。レンタカーサービスは、お客様に快適な旅行を提供するという弊社の方針の一環としてローンチされました。

同レンタカーサービスは100以上のレンタルサービスプロバイダーと提携し、標準的なレンタカーサービスのほか、ドライバー付きや12時間レンタルサービスといった料金設定も提供する。サービスはジャカルタ、デンパサール、メダン、ジョグジャカルタ、マカッサル、パレンバン、マラン、バリクパパン、スラバヤ、スマラン、バンドンなど、11都市ですでに展開されている。

また、ガソリン代や駐車料金、通行料、および都市をまたぐ場合のドライバーの食事や宿泊施設に対応する、全て込みのパッケージを購入するオプションもある。

Traveloka
Image Credit: Traveloka

車をレンタルする際、ピックアップ時間の12時間前までの予約が可能だ。ユーザは、利用都市、レンタル日程、レンタル期間、ピックアップ時間といった詳細情報を入力する。そして次に、車種と希望のサービスプロバイダーを選択する。

支払いが完了すると、Traveloka が予約を確認し、顧客にメールで予約バウチャーを送信する。

同サービスは現在ベータ版で提供されており、暫定的に Android デバイスでのみ利用が可能だ。サービスは段階的にローンチされるため、全ての顧客が利用できるわけではない。Traveloka より前に、Tiket.com もレンタカーサービスをローンチしている。

【via DailySocial】 @DailySocial

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------