YouTubeとTwitchの共同設立者ら、台湾のニュースサイト「The News Lens(関鍵評論)」に出資

SHARE:

The_News_Lens.png

台湾を拠点とした独立系中国語ニュースサイト、The News Lens(関鍵評論、TNL)が本日(6月20日)、シリーズ C ラウンドで YouTube の共同設立者 Steve Chen 氏、Twitch の共同設立者 Kevin Lin 氏、Guitar Hero の共同設立者 Charles Huang 氏など著名な出資者から資金を調達したと発表した。なお、出資額は明らかにしていない。

他にも、Dorcas、Hazel Asset Management、Walden International、North Base Media(既存)といった複数の企業も共同で出資している。

新たに調達した資金の一部は、グローバル進出に向けた準備資金、そしてブランド戦略や社内テクノロジーの最適化のために使われる。中国語の新たなコンテンツプロデューサーと提携もしくは買収することにより、グローバルな事業展開を行っていくとしている。

TNL は組織の拡張や企業買収を行いながら成長を続けている。今年すでに、台湾のテクノロジーサイト INSIDEスポーツサイト Sports Vision の買収を完了させた。社内をメディアグループへと再編成し、各ブランドのトラフィックやセールスポテンシャルを最大限に高めることに、これから重点を置くこととなる。

TNL の共同設立者であり CEO の Joey Chung(鍾子偉)氏は、今後の展開について以下のように語った。

世界中にいる中華系のミレニアル世代のために、最も規模が大きい、そして最も優れたデジタルメディアカンパニーを徐々に築き上げ、今年末までに台湾一のリーディンググループになることが弊社の目標です。台湾のみならずアジア全域のマーケットリーダーになるために、TNL はテクノロジーと資金を活用していきます。独立性の高いジャーナリズム理念を維持しつつ、大きな利益を見込め、最先端技術を持った強いプロダクトを作りたいと思っています。

<関連記事>

同社の共同設立者でコンテンツ最高責任者の Mario Yang 氏は、中国語を話すアジア内外の若い読者をつなぐプロダクトを開発する大きなチャンスがあると述べた。

コンテンツのクオリティと適合性は、フォロワーや商業パートナーに対し、弊社の立場を明確にします。「価値のある情報の必要性は決して変わることがない」ということを信じ、伝統にとらわれない理念を持って新コンテンツの開発を続けていきます。また近々、さらなる海外市場へと手を伸ばしていきたいと考えています。

TNL Media Group は台北に拠点を置き、ELD(ライフスタイル・ファッション関連)や INSIDE(テクノロジー関連ニュース・トレンド)、SportsVision(スポーツ関連ニュース・実況放送)を含めた4つのブランドでコンテンツを提供。現在、台北と香港に約80名のスタッフがおり、毎月約900万人が記事を閲覧している。

昨年初め、TNL はシリーズ B ラウンドNorth Base Media(共同設立者は Washington Post の元編集責任者で Wall Street Journal の元編集長 Marcus Brauchli 氏)、WISKEY Capital、Walden InternationalTrinity Investment など多くの出資者から資金を手にした。

【via e27】 @E27co

【原文】

----------[AD]----------