AI病理画像診断「PidPort」と医学生向けクラウド「Medteria」提供のメドメイン、ディープコアとドーガン・ベータから1億円を調達

SHARE:
メドメインのチーム
Image credit: Medmain

福岡を拠点とするメドメインは17日、ソフトバンク系 AI 特化 VC のディープコア と九州特化 VC のドーガン・ベータから1億円を資金調達したと発表した。

メドメインは今年1月、九州大学起業部から第1号として生まれたスタートアップ。同社は医療 IT の領域で AI による病理画像診断ソフト「PidPort」、医学生向けクラウドサービス「Medteria」の2つのサービスを展開している。

PidPort は、ディープラーニングとメドメイン独自の画像処理技術により、スピーティーで高精度な病理診断を実現のため、医療機関への2年以内(2020年)の提供を目指している。現在、九州大学医学部と九州大学病院の協力のもと開発を進めており、スーパーコンピュータを用いて AI への高速学習を行っている。

Medteria は、医学生の日々の学習をサポートするクラウドストレージで、大学単位での使用に特化しており、所属・学年を超えた医学生間のノウハウの共有を可能にする。全国の大学医学部へ導入を進めており、将来的には大学間を超えた医師ネットワークへと発展させていくことを目指している。

メドメインでは今回調達した資金を使って、社員数を現在の6人から15人にまで増やす計画。特に PidPort の AI アルコリズム強化のための AI エンジニアの採用に充当するとしている。

Via PR TIMES

----------[AD]----------