急な修繕も直接発注で平均4割安くーースペースマーケットがホスト向け修繕サービスを開始

SHARE:

spacemarket_repair.png

空きスペースの時間貸しや、宿泊・民泊のプラットフォームを運営するスペースマーケットは7月30日、工事マッチングアプリ「CraftBank」と提携し、スペースの修繕や小規模リノベーション、メンテナンス等をプロの職人へ依頼ができる「スペースマーケット修繕サービス」の提供を開始している。

スペースの貸し借りのマッチングプラットフォームとして2014年にサービスを開始したスペースマーケットは現在、映画館から住宅まで約9000以上のスペースが利用可能になっている。スペースマーケットでは場所提供者へのサポートメニューの充実を図っており、本サービス提供となった。

スペースマーケット修繕サービスは、スペースの小規模なリフォーム・リノベーションや急に発生した設備破損等、ホストの経済的な負担を軽減するサービス。職人へ直接発注が可能になるので、一般的な工事価格よりコストを抑えることができる。同社過去実績で平均40%程削減することが可能だという。その他、審査基準をクリアした職人が対応したり、コンシェルジュがスペース改善のアドバイスも行う。対象エリアは東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県 で今後拡大予定としている。

via PR TIME

----------[AD]----------