シンガポール政府系Temasek、インドの配車サービス大手Olaに2億2,500万米ドルを出資【Inc42報道】

by e27 e27 on 2018.8.17

Ola
Image credit: Ola

シンガポールの政府出資ファンド Temasek Holdings がインドの配車サービス企業 Ola に2億2,500万米ドルを出資した、Inc42 が報じている

この取引で、Temasek は「多めの一桁パーセント」の株式を取得したとされ、Ola の初期投資家から取得した株式が含まれる。Temasek は、さらに新株式を取得すべく、Temasek と交渉中だ。Inc42 は、Tamasek の参加により、Ola の投資陣が多様化することになるだろう、と伝えている。

先月には、Temasek が Ola の前または初期従業員から3,000万米ドル相当の株式を取得したと、LiveMint が報じていた

今年3月には、Temasek などの投資家が Ola に対し5億〜10億米ドルを出資する方向で交渉中であると、The Economic Times が報じていた。この出資を通じて、Ola のバリュエーションは60〜70億米ドルに達し、2011年の創業以来、初の大きな株主の異動となる。

昨日、Ola はイギリスでサービスを開始する計画を発表した。同社はこれまでに30億米ドル以上を調達している。

【via e27】 @E27co

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------