物理が分からない生徒には数学の問題も提示ーータブレット型AI教材「atama+」が宿題アプリを公開

SHARE:

atamaplus.png

タブレット型AI教材を提供するatama plusは9月20日、宿題アプリ「atama+at home」を公開した。また新たな教科として物理と化学の提供も開始したことも伝えている。

タブレット型AI教材「atama+」は、塾の生徒向けに「atama+for student」、講師向けに「atama+for coach」を提供しており、現在、Z会エデュースや駿台教育センターなど学習塾を通じて、全国の中学生・高校生に利用されている。

<参考記事>

今回新たに公開されたatama+at homeは、塾で同社のタブレット型AI教材を利用する生徒を対象に最適な宿題を提供するアプリ。相互連携しているため、各生徒の塾内での学習状況に応じた宿題が自動配信され、さらに塾外での学習状況に応じて塾内での教材も最適化される。講師は各生徒の宿題量のコントロールやリアルタイムでの進捗の把握が可能になるという。

また今回、これまで提供してきた「数学」や「英文法・語法」に加え、高校生向けに「物理」「化学」教材をリリース。「物理」では、生徒がつまずいた箇所によって「数学」の講義を出すなど、教科間をまたがった学習が可能になる。

via PR TIMES

----------[AD]----------