〝乗りたい人〟と〝乗せたい人〟をつなぐ移動のマッチングプラットフォーム「CREW(クルー)」運営、約10億円を資金調達

SHARE:

移動のためのマッチングプラットフォーム「CREW」を運営する Azit は4日、直近のラウンドで約10億円を調達したことを明らかにした。このラウンドに参加したのは、Eight Roads Ventures Japan、グローバル・ブレイン、モバイル・インターネットキャピタル、クルーズ、個人投資家など。

Azit は、2015年10月から〝乗りたい人〟と〝乗せたい人〟をつなぐ移動のモビリティプラットフォームサービス「CREW」を運営。アプリを起動して出発点と到着点を設定すると、近くを走る「CREW パートナー」と呼ばれるドライバーとマッチングをし、好きな場所まで送ってもらうことができる。マッチングが成立して移動をし、目的地に到着すると、乗った人と運転した人それぞれが相互評価。また、乗った人は実費とシステム利用料を支払うほか、任意で謝礼を支払うことができる。

今年8月からは、与論島のヨロン島観光協会と協力し、観光客ピーク時の公共交通機関不足を解消するための実証実験をスタートし、9月から本格サービスを開始する予定。今後は、全国各地へのソリューション提供にも積極的に取り組むとしている。

調達した資金は、CREW 事業の拡大、それに伴う組織の拡大やマーケティングに使う。

via PR TIMES

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録