Go-Jek、インドネシアのアドテクスタートアップPromogoを買収——新サービス「Go-Vend」と「Go-Ice」を発表

SHARE:

gojek_promogo_acquisition

インドネシアの配車サービス大手 Go-Jek は17日、同国のアドテクスタートアップ Promogo を金額非公開で買収したと発表した。Promogo は、個人が所有する車両の車体にブランドが広告を掲載できるプラットフォームである。

さらに、Promogo は「飛行機内のエンターテイメントサービスと同等」と表現するサービスを車内で提供する。乗客は、車内で映画や番組の視聴、商品サンプルの試食、携帯電話の充電、WiFi の利用、パンフレットの入手ができる。

バイクの場合、広告はバイク後部とライダーのヘルメットに掲載される。

両社のパートナーシップで、ドライバーは副収入を得ることができ、ブランドはより戦略的な方法でオーディエンスにリーチを図ることができる。

Promogo の CEO で設立者 Andrew Tanyono 氏はプレスリリースで次のように語った。

乗車体験におけるイノベーションは、乗車の最初と最後に起こりがちです。当社は、乗車体験をより面白いものにするため、顧客のニーズに耳を傾けています。Promogo を通じ、当社のエンターテイメント製品 Go-Ice を提供したり、移動型小売マーケット Go-Vend でお客様が Go-Car の車内で日用品を購入したり、トップブランドの無料サンプルを受け取ったりできるようになります。

また、Go-Jek の車両マネタイズ部門ヘッド Kapil Baldev Mathrani 氏が同リリースで語ったところによると、現在までに5万人以上の Go-Jek ドライバーパートナーがプログラムに参加しているという。

シンガポールでは Grab が今年6月、アメリカを本拠地とする配車サービス企業向けの車内商品・サービスプロバイダ Cargo と同様のパートナーシップを発表している。

このパートナーシップで Grab のドライバーは、お菓子や飲み物、さらには美容製品も車内で乗客に販売し、副収入を得られるようになる。

【via e27】 @E27co

【原文】

----------[AD]----------