MAMORIOが法人向け紛失防止IoTサービスを提供開始、貸与PCの紛失などを管理可能に

SHARE:

紛失防止サービスを提供するMAMORIOは9月14日、法人向けのサービス「MAMORIO OFFICE Console」の提供を開始している。

MAMORIOの法人利用を想定したウェブ管理画面(コンソール)が提供される。例えば社員へ貸与しているPCや入館証、部署で管理しているマスターキーなどの紛失防止サービスとして利用ができる。

所有者が違う複数のMAMORIOを一元管理することが可能で、各個人が持つ所有物のステータスを確認できる「紛失防止モード」と共有資産が最後にあった場所を確認することができる「物品管理モード」が提供される。また拠点ごとに物品の偏在状況を管理できる「偏在管理モード」のリリースも予定している。

MAMORIOを1個あたり月額480円から利用できるSaaS型プランと、本体代とコンソール代が別の料金プランが用意されている。また、ウェブ管理画面にMAMORIO Sが3点付属する無料トライアルパックも用意されている。

via PR TIMES