フィリピンの中小企業向け融資に特化したフィンテックスタートアップFirst Circle、シリーズAラウンドで2,600万米ドルを調達

by e27 e27 on 2018.10.15

first-circle-team-new-2018
First Circle のチームメンバー
Image credit: First Circle

フィリピンのフィンテックスタートアップ First Circle は、Venturra Capital をリードインベスターとするシリーズAラウンドで2,600万米ドルを調達したと Tech In Asia が報じた。

この投資ラウンドには、Insignia Ventures Partners、Silverhorn Investment Advisors、および Tryb Group も参加している。

First Circle は今回調達した資金をもとに、フィリピン国内市場でビジネスを拡大する計画である。また、長期的には他の東南アジア市場への参入も計画している。

さらに、来年に向けて自己資本を1億米ドル以上に増強するためにも使われる。

今回の投資ラウンドは、2017年4月の Accion Venture Lab と Deep Blue VC による非公開投資に続いて行われた。

同社は2016年10月にも Key Capital、500 Startups、IMJ Investment Partners からシードラウンドで120万米ドルを調達している。

2016年に設立された First Circle は、中小企業の支援に特化したオンライン融資プラットフォームを運営している。独自のソフトウェアと信用評価プロセスを開発し、銀行のサービスを受けられない人たちへの資本提供を増やしている。

First Circle は第三者と提携する代わりに自社のバランスシートから融資しており、これが競合他社との差別化要因になっている。

同社の報告によると、2018年初頭からの融資額は7,500万米ドルに達し、不良債権比率はわずか1%とのことである。

【via e27】 @E27co

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------