TECHFUND、「ACCEL PROGRAM for ICO/STO」を始動——調達準備やトークンエコノミー対応の支援を希望するスタートアップを募集開始

SHARE:
techfund-global-ico-night-4th-anniversary-signage
10月9日、渋谷で開催された Global ICO Night / TECHFUND 設立4周年記念パーティーから
Image credit: Techfund

東京を拠点とする TECHFUND は、スタートアップに対して、エクイティと引き換えに開発リソースや技術を提供するアクセラレータプログラム「SUNRISE」を提供していることで知られる。一般的に VC やアクセラレータは、スタートアップからエクイティと引き換えに資金を提供するが、SUNRISE ではエンジニアリングというスタートアップにとっては確保しづらい役務提供を提供するモデルだ。これまでに、犬の飼い主とドッグシッターをマッチングするサービス「DogHuggy(ドッグハギー)」などを輩出している。

さて、その TECHFUND から先ごろ、新たなアクセラレータプログラム「ACCEL PROGRAM for ICO/STO(以下、ACCEL PROGRAM と略す)」が発表された。その名の通り、スタートアップの ICO(Initial Coin Offering)や STO(Security Token Offering)を支援するのが狙いだ。一般的に、ICO または SCO するスタートアップは、何かしら仮想通貨とサービスに一定の親和性があることが期待される。ACCEL PROGRAM への参加には、既に MVP を持っていることが条件となるが、一定数のユーザを擁したサービスを持つスタートアップには、サービスのトークンエコノミー設計についても支援する。

techfund-accel-baas
Global ICO Night 登壇した TECHFUND エバンジェリストの嶋根秀幸氏
Image credit: Techfund

仮想通貨、ブロックチェーン、仮想通貨といったトレンドがスタートアップコミュニティを席巻する中、いいサービスを持っていても、知見が無かったり、開発リソースが不足していたりするなどの理由で、それらの波に乗ることを躊躇せざるを得ないスタートアップは少なくないだろう。ACCEL PROGRAM では、参加する(そして採択された)スタートアップに不足している部分に応じて、リーガルチェック、海外法人の設立、開発支援、マーケティング支援はもとより、言葉に自信がない場合は、ホワイトペーパーの作成や Telegram での Ask Me Anything の後方支援なども相談に乗ってくれる。

ACCEL PROGRAM の正式ローンチに先立ち、TECHFUND では海外スタートアップでパイロットを回しており、スポーツファン向けプラットフォームの「Fan360」、インセンティブネットワークの「Centive」、デジタルコンテンツ流通保護プラットフォームの「ASOBI COIN」といったブロックチェーンプロジェクトが輩出された。

techfund-global-ico-night-4th-anniversary-2
Image credit: Techfund

今回の正式ローンチでは、特に世界展開を展望する日本国内のスタートアップから参加を募りたい意向。採択されるプロジェクトの目安は、概ねソフトキャップ(ICO/STO の参加下限)で5億円相当以上が調達できる可能性があることで、調達成功時には TECHFUND が支援内容に応じて調達額の5%〜15%をトークンか現金で手数料として受け取る。応募締切は11月11日。

TECHFUND では、ACCEL PROGRAM のバッチを重ねることで、どういう ICO/STO 案件が成功しやすいかを定量的・定性的に分析できると考えている。同社では6月に、API 呼出だけでブロックチェーンアプリの開発が可能になる BaaS(Blockchain as a Service)プラットフォーム「ACCEL BaaS」をβローンチしており、いずれはこれらを連携することで、既存サービスやアプリのトークンエコノミー対応、ブロックチェーン開発、ICO/STO 支援などをオンライン自動化してスタートアップに提供することも視野に入れているようだ。

techfund-4th-anniversary-cake
Image credit: Techfund

ICO/STO 支援を中心に据えたアクセラレータは日本国内では珍しい(または唯一)である一方、海外ではニューヨークやシンガポールの Starta、ドイツの IconiqCatena Capital、ベイエリアの MouseBelt など数多く存在する。

TECH FUND は今年7月、野村ホールディングスの CVC、ユナイテッド、インフォテリア、西川潔氏、竹内秀行氏らからの出資と、西武信用金庫と日本政策信用金庫からの融資により1.2億円を調達している

----------[AD]----------