「声の小説」を配信するWritoneのLyact、NOW、F Venturesから資金調達ーーウェブサービスとアプリを公開

by PR TIMES編集部 PR TIMES編集部 on 2018.10.10

Lyactのチームメンバーと出資者/明星和楽にて

福岡を拠点に音声小説「Writone」を開発・運営するLyactは10月2日、ベンチャーキャピタルのNOWとF Venturesを引受先とした第三者割当増資による資金調達を公表した。同社は同時にVoiceBook配信プラットフォームのウェブ版とiOSアプリ版を正式に公開したことも伝えている。今回の増資で開発体制の強化を進め、今後のアップデートでの機能追加を計画している。

writone.png

Writoneは作家が投稿したテキストの小説を声優が音声化して音声小説にしてくれる配信プラットフォーム。小説家と一部声優に対して限定で公開しているベータ版では500人以上のユーザーを獲得した。また一部の声優学校ではカリキュラムとして採用されることも決定している。今回のリリースにより実際に音声小説が聞ける「リスナーモード」で、全てのユーザーが公開されている音声小説を聞くことができるようになっている。

via PR TIMES

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------