福岡発・高校生ゲーマー創業のeスポーツスタートアップRATEL(ラーテル)、1,000万円をシード調達——ABBALab、NOW、F Venturesから

by PR TIMES編集部 PR TIMES編集部 on 2018.11.6

RATEL CEO の吉村信平氏(右)と、F Ventures 代表の両角将太氏(左)
Image credit: F Ventures / RATEL

福岡を拠点とする e スポーツスタートアップ RATEL(ラーテル)は5日、シードラウンドで ABBA Lab、NOW、F Ventures から1,000万円を調達したと発表した。RATEL は、eスポーツプレーヤー向けのマルチプラットフォーム「ePS(イーパス)」を開発中。 調達した資金を使って、開発とチーム体制を強化するとしている。

Image credit: F Ventures / RATEL

RATEL は2018年10月、福岡在住で e スポーツ歴8年の高校3年生、吉村信平氏により設立された。ePS は、e スポーツプレイヤーの戦歴保証をはじめ、大会やイベントの検索、参加登録機能、eスポーツプレイヤーのチーム管理機能などを備えている。10月6日に福岡市内で開催された F Ventures によるスタートアップイベント「TORYUMON」のピッチに登壇、優勝したのを機に出資を受けることとなった。

吉村氏は、F Ventures のインターンでもある。

via PR TIMES

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------