ロボアドバイザー「WealthNavi」が40億円の資金調達、預かり資産は1100億円に

SHARE:

ロボアドバイザー「WealthNavi」を提供するウェルスナビは11月9日、グローバル・ブレイン、SBIグループ、未来創生ファンド、Sony Innovation Fund、SMBCベンチャーキャピタル、みずほキャピタル、三菱UFJキャピタル、エンジェル投資家の千葉功太郎氏を引受先とした第三者割当増資の実施を公表した。増資で調達した資金25億円に複数の金融機関からの15億円借り入れを加え、合計40億円を調達している。同社の累計資金調達額は総額107億円となる。

同社が提供するWealthNaviは「長期・積立・分散」の資産運用を全自動で行う国際分散投資サービス。「リバランス機能付き自動積立」や「自動税金最適化(DeTAX)」機能では特許を取得している。手数料は預かり資産の評価額に対し1%で、資産運用アルゴリズムについてはホワイトぺーパーで公開している。

16年7月の正式リリースから約2年4カ月で預かり資産は1100億円を突破している。今回の資金調達により開発体制のさらなる強化、経営基盤の拡充、マーケティングを推進する。

via PR TIMES