暗号通貨をコンビニで買える「ADAクリプトカード」、メタップスプラスとEMURGOが韓国で発売開始

SHARE:

メタップスの子会社、メタップスプラスとEMURGOは12月11日、仮想通貨ADAカードを共同で発表した。EMURGOは韓国企業でCardanoブロックチェーンの導入を推進している。

今回、両社が発行するADAクリプトカードは、韓国内のGS25やEmart24などの大手コンビニエンスストアを含め3万以上の加盟店で購入可能なギフトカード。法定通貨で購入するとCardanoの暗号通貨(ADA/エイダコイン)を利用することができるようになる。

加盟店では実物のカードタイプの「ギフトカード」と「モバイルギフトカード」の2種類が販売され、100ADAと1000ADAの購入が可能。ただし、カードユーザーは「Metaps Plus CRYPTO CARD」のWebサイトを通じた本人確認プロセスが必要になる。所定の為替レートで購入したADAクリプトカードはバーコード形式で使用することができる。

via PR TIMES

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録