副業モデルアプリ「週末モデル」運営のMONOKROM、淡輪敬三氏や河合聡一郎氏らから7,860万円を調達

by PR TIMES編集部 PR TIMES編集部 on 2018.12.19

Image credit: Monokrom

副業モデルアプリ「週末モデル」を運営する MONOKROM は19日、淡輪敬三氏や河合聡一郎河合聡一郎氏ほか個人投資家数名から総額7,860万円を調達したと発表した。

週末モデルは2017年12月にサービスを買いした副業モデルアプリ。10代から50代までの OL、栄養士、介護福祉士、主婦などがモデルとして1,000名ほど登録。企業からリアルで身近なモデルを低コストで起用したいという需要に応えている。登録企業数は250社。

同社では調達した資金を使って、システムの強化、モデルと企業獲得に向けたプロモーション活動、モデルの育成などに取り組むとしている。

via PR TIMES

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------