宿泊業界特化SaaS「TradFit」1.1億円調達、AIスピーカーでホテルの業務改善担う

SHARE:

tradfit.png

ホテルや旅館等の宿泊業界に特化したSaaSを運営するTradFitは12月12日、第三者割当増資と日本政策金融公庫の挑戦支援資本強化特例制度(資本性ローン)の利用で1億1000万円の資金を調達したことを公表している。

出資のみの総額は7300万円で、今年4月に実施された増資の引き受け先はニッセイ・キャピタル、GMO VenturePartners及び複数の個人投資家となっている。なお同社はニッセイ・キャピタルが運営するアクセラレーション・プログラム「50M」の第1期採択企業。

TradFitは宿泊業界に特化したAIスピーカー向けアプリやチャットボットの独自開発を手がけており、業務改善や売上増加・顧客満足度向上を図るクラウドサービスの提供をしている。今回の資金調達で事業、開発体制を強化するとともに、国内外の事業展開を推進する。

via PR TIMES

----------[AD]----------