インドのオンライン食肉マーケットプレイス「Licious」運営、シリーズDグロースラウンドでニチレイなどから2,500万米ドルを調達

by e27 e27 on 2018.12.17

Licious 共同創業者 Abhay Hanjura 氏と Vivek Gupta 氏

オンライン食肉マーケットプレイス「Licious」を運営する、バンガロール拠点のスタートアップ Delightful Gourmet は、シリーズ D グロースラウンドで2,500万米ドルを調達したとはっぴょうした。このラウンドは、日本の上場食品会社であるニチレイ(東証:2871)がリードインベスターを務めた。既存投資家である 3one4 Capital(バンガロール)、Bertelsmann India InvestmentsVertex Ventures Southeast Asia and IndiaUCLASistema Asia Fund(シンガポール)もこのラウンドに参加した。

調達した資金は、ムンバイ、プネ、チェンナイなど7都市に営業拠点を開設するのに使われる予定。Licious の市場プレゼンス強化し、付加価値製品のラインアップ増強、サプライチェーン拡大に寄与するだろう。

Licious 共同創業者の Abhay Hanjura 氏と Vivek Gupta 氏は、共同声明の中で次のように述べている。

非常に複雑な環境の中で、変革的でカテゴリーをリードする食品ブランドを構築するには、確信と独創的な思考が必要であり、我々は正しい道を歩いていることをうれしく思う。調達した資金は、グローバルな見通しを持つインドの食品ブランドを構築するという当社のビジョンを大きく後押ししてくれるだろう。

2015年7月、Hanjura 氏と Gupta 氏が設立した Licious は、インド国内で、安全かつ美味で信頼できる新鮮な食肉を見つける上での問題解決を目指している。Licious は、新鮮でジューシーな手羽先やラムチョップ、その日に目玉の新鮮なシーフードなどを掲出している。Licious はビジネスモデルを実現させるべく農場を支援、バックエンドのサプライチェーン全体を所有している。調達、処理、保管、エンドカスタマのもとに届くタイミングまで、すべての製品の品質と鮮度を維持するために、厳格なコールドチェーン(低温配送)制御を導入しているそうだ。

Licious は昨年3月、シリーズ B ラウンドで1,000万米ドルを調達した。このラウンドは既存投資家の Mayfield India と 3on4 Capital がリードインベスターを務め、ロシアを拠点とする Sistema Asia Fund と韓国 VC の Neoplux Technology Fund が参加した。ローンチ時のエンジェルラウンドに続く形で、同社は昨年4月に実施したシリーズ A ラウンドで、3on4 Capital と Mayfield Capital から350万米ドルを調達している。

【via e27】 @E27co

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------