サッカー版LinkedIn「Tonsser」が620万ドルを調達ーー【今日の調達まとめ読み】

本稿は世界のスタートアップシーンを伝える起業家コミュニティFreaks.iD編集部との連動記事。資金調達に成功した事例をデータベースとして毎日更新中。いち早くニュースをチェックしたい人はこちらを参照されたい

Image Credit : Tonsser

サッカー版LinkedIn「Tonsser」がシリーズAラウンドで620万ドルを調達。若いサッカー選手が自身のプロフィールやスキル、戦績をプラットフォームに登録。、ヨーロッパ中のクラブチームからのスカウトや、より大きなチームへの引き抜きを促進するSNSになっている。現在ヨーロッパ8カ国で利用でき、フランスのユースチーム86%が登録している。 – The “LinkedIn for soccer” just got $6.2M to find the next big star

Image Credit : Currency.com

トークンで証券取引を行う「Currency.com」がシリーズAラウンドで800万ドルを調達。仮想通貨を用いた金融商品の売買を行う世界初のオンラインプラットフォームを運営する。10,000株を超えるトークン化された証券を発行し、ユーザーはBitcoinやEthereumなどの通貨で商品を購入することができる。2019年2月からベータテストを開始する。 – Currency.com grabs $8 mln Series A

Image Credit: Valar Ventures

ピーター・ティールが創業者の1人である「Valar Ventures」が3.5億ドルの資金獲得を目指す。同社は金融系のサービスを提供する企業に資金投資をする傾向にあり、3億ドルを調達したモバイル銀行「N26」や海外送金サービス「TransferWise」などに出資している。- https://techcrunch.com/2019/01/14/peter-thiels-valar-ventures-targets-350m-for-new-funds/

Image Credit : Happiest Baby, Inc.

乳児のためのスマートベッドを開発する「Happiest Baby, Inc.」がシリーズBラウンドで2,300万ドルを調達。胎児が子宮の中で聞いていたリズムを再現し寝かしつけるスマートベッド「SNOO」を開発する。SNOOは乳児の泣き声を感知すると、自動でベッドの動きと赤ちゃんが心地よいと感じる音でなだめるプログラムを搭載。またアプリからも制御が可能。一日あたり4.9ドルからレンタルできる。 – Happiest Baby, Inc. Announces $23 Million in Series B Funding To Create New Products and Advance Development of Its Revolutionary Baby Bed, the SNOO Smart Sleeper

Image Credit : Winningtemp

法人向け社員のメンタルヘルス管理アプリ「Winningtemp」が320万ユーロを調達。従業員がアプリを通じて質問に答え、従業員のリーダーシップ・業務への意義付け・メンタル状況に関してのデータを収集及び管理できる。現在15言語に対応しており、今後は英国にも展開するという。 – Swedish startup Winningtemp raises €3.2 million for its employee and organisational wellness app

Image Credit : Reggora

オンライン住宅査定サービス「Reggora」がシードラウンドで300万ドルを調達。同社は不動産査定士と住宅のオーナーをオンラインでマッチングし、査定のスケジュールの調整から査定額のレビューまでを一貫して行う。従来の住宅ローンの査定にかかる時間を最大40%短縮することにしたという。- Reggora fetches $3 mln seed

Image Credit : Moonbug

幼稚園児向けメディア「Moonbug 」がシリーズAラウンドで1億4,500万ドルを調達。幼稚園児(米国ではプレスクールと呼ばれる)とその親を対象に動画コンテンツを配信する。最近では累計21億視聴を獲得した子ども向け大人気YouTube番組『Little Baby Bum』を買収。今後8つのメディア事業を買収する見込みだ。 – Moonbug nabs $145M to buy up kids’ digital media brands

Image Credit : Carta

スタートアップ向け株式管理SaaS「Carta」シリーズDラウンドで8,000万ドルを調達。スタートアップ向けに自社株の分配をより適切に管理するためソフトウェアを提供。創業者及び投資家がキャップテーブル(株式比率を記した表)を見ながら各ストックホルダーがどのくらいの株式を保有しているのかであったり株式価値などを手軽に確認できる。現在60万人以上のユーザーを獲得している。 - A company that came up with a clever solution to startup stock-options just raised $80 million at a near $1 billion valuation