ニューヨークで電動スクーター合法化の動きーーシェアビジネス加速で

SHARE:
adult bike biker daylight
Photo by Pixabay on Pexels.com

ピックアップ:The fightfor e-scooters in NYC rolls along

ニュースサマリー:ニューヨークでついに電動スクーターの合法化に向けた動きが始まった。23日水曜日に行われた市議会で提出された4つの新法案は、電動スクーター利用の合法化を目指したもので、シェアリング型のスクーターの利用や、電動自転車に関する法案も提出されている。電動スクーターは15マイル以下での走行、電動自転車は20マイル以下での走行が制限とされている。

現在、ニューヨークでは5つの行政区であるThe Bronx、Brooklyn、Manhattan、Queens、Staten Islandにてシェアスクーターの営業・利用は禁止されている。一方で、世界的にBirdやLimeのようなシェア事業は勢いを増している状況だ。

市議会議員であるYadnis Rodriguez氏は、同法案への思いをニューヨーク市民へ語るなどし、合法化へ非常に積極的な姿勢を見せている。