JPモルガンが独自仮想通貨「JPMコイン」開発、米ドル連動で給与振込も可能ーー【今日の調達まとめ読み】

本稿は世界のスタートアップシーンを伝える起業家コミュニティFreaks.iD編集部との連動記事。若手起業家の集まるCxO Night定期開催中。資金調達やイベント情報はサイトもしくはこちらでチェックしてください

01_TuSimple.png
Image Credit: TuSimple

自動運転トラックを開発する「TuSimple」が9,500万ドルを調達。同社トラックは最大1,000メートル先までの道路状況の確認ができる走行システムや、悪天候の際でも稼動する安全性の高い運転制御システムが特徴。現在米国アリゾナ州の高速及び市街地道路で運行、12社の顧客企業向けに毎日配達事業を行っている。今後テキサス州でも展開する予定だという。- U.S. autonomous truck startup TuSimple raises $95 million from Sina, others

02_Musiio.png
Image Credit: Musiio

シンガポール発、音楽ストリーミングサービス「Musiio」がシードラウンドで100万ドルを調達。既存ストリーミングサービスにMusiioのAIを連携させ、より精度の高い音楽キュレーションを提供する。これまで米国民放ラジオWFMUが開発した「Free Music Archive」と連携し、音楽プレイリストの作成などを請け負った。- Musiio raises $1M to let digital music services use AI for curation

03_Festicket.png
Image Credit: Festicket

ヨーロッパの祭りを予約できる「Festicket」が460万ドルを調達。ヨーロッパ中の祭りを一覧で手軽に確認でき、チケットの予約から参加するための旅程をコーディネートする。現在世界50か国1,200以上のフェスティバルを掲載し、4,500のサプライヤーと提携。世界中で250万以上のユーザーを獲得したという。今回の調達は昨年度1,050万ドルを調達したシリーズDラウンドの追加調達とされる。-  Festicket, the festival booking platform, picks up $4.6M backing from creative investor Edge Investments

04_Human_API
Image Credit: Human API

医療データAPIプラットフォーム「Human API」が1,000万ドルを調達。60万以上の病院・薬局・研究室と提携。APIを埋め込めば各提携企業から得られる患者の臨床データ及び健康情報を取得・分析・共有できるサービスを展開する。ヘルスケア領域の新サービス開発や保険事業にも活用されることを目指す。- Human API announces new investors, $10M in funding, to grow consumer health data network

05_Lunar_Way.png
Image Credit: Lunar Way

デンマーク発、バンキングアプリ「Lunar Way」が1,300万ユーロを調達。銀行口座開設からデビットカード発行までを無料提供するデジタルバンキングサービスを展開。専用口座を通じた出入金及びカードの利用状況をアプリ上で確認・管理することができる。EU各国の通貨に手軽に設定変更できる点が特徴。北欧全域での導入を目指し、現在月間ベースで1万ユーザーの獲得を目指しているという。- Nordic banking app Lunar Way raises €13M

06_Erloy_Air
Image Credit: Elroy Air

大口配達ドローンを開発する「Elroy Air」が920万ドルを調達。同社の配達ドローン「Chaparral」はカメラやレーダーなどの多数のセンサーと航空交通管理ソフトウェアが搭載されており、最大225kgの積荷を500km圏内まで運ぶことができる。動力は電気とガスのハイブリッド。自動で荷物の積み下ろしができる点が特徴。- Elroy Air raises $9.2 million for delivery drones that can carry up to 500 pounds

FREAKs

JPモルガン・チェース銀行が独自仮想通貨「JPMコイン」を開発。JPMコインを利用することでオンライン送金の時間短縮につながる。たとえば大手企業が従業員への給与振込にJPMコインを導入することを狙う。同コインは米ドルと連動しており、他の暗号通貨よりも安定している点が特徴。現在試験運用中だという。- JPMorgan is launching its own cryptocurrency

08_Virtuo.png
Image Credit: Virtuo

英国発、レンタカーアプリ「Virtuo」が2,300万ドルを調達。アプリを通じてレンタカーの予約・車の受け取りができる。最大4人まで共有できるスマートキーによって直接鍵を受け渡すことなくレンタカーを借りられる。たとえば何かしらの事故が発生して利用車に傷や凹みができてもアプリで写真を撮って報告する機能があり、全てスマートフォン上で完結できる利便性の高さがサービスの特徴。現在EU21拠点で展開しており、50万ダウンロードを獲得、英国市場における過去7か月比の収益は10倍増。- European car rental startup Virtuo inks about $23 mln

----------[AD]----------