画像検索のPinterestにビデオ会議ツールのZoom、配車大手のLyftらが株式公開へーー【今日の調達まとめ読み】

本稿は世界のスタートアップシーンを伝える起業家コミュニティFreaks.iD編集部との連動記事。若手起業家の集まるCxO Night定期開催中。資金調達やイベント情報はサイトもしくはこちらでチェックしてください

FREAKs】-1

Appleがゴールドマンサックスと共同でクレジットカードを2019年内に提供予定。今回発表されたクレジットカードにはマスターカードの決済ネットワークが使用される。カードの利用でユーザーに約2%のキャッシュバックが行われ、Apple製品・サービス購入時に利用した場合さらにポイントが上乗せされる点が特徴。Apple Payを通じて出入金管理もでき、毎月のクレジットカード使いすぎをユーザーに注意する機能も提供するという。- Apple will reportedly launch a credit card this year

02_Lyft.png
Image Credit: Lyft

配車アプリ「Lyft」が2019年3月に上場を予定。大手配車アプリUberの競合として米国市場展開をする同社は、現在35%の(米国市場)シェアを誇る。競合であるUberは評価額1,000億ドルである一方、Lyftは150億ドルだという。- Lyft reportedly plans to debut on Nasdaq next month

03_Zoom.png
Image Credit: Zoom

ビデオ会議ツール「Zoom」が2019年4月の上場を検討。法人向けに最大1,000人までが参加できるオンラインビデオ会議ツールを提供する。代表的な利用企業に配車アプリUberやチャットツールSlackなどが挙げられる。ロイターによると同社の評価額は数十億にのぼるという。- Report: Zoom, the video conferencing company, may be a public company as early as April

04_Flexport.png
Image Credit: Flexport

国際物流スタートアップ「Flexport」がSoftbank Vision Fundをリードに10億ドルを調達。海上や航空輸送に代表される複数の運送サービスを組み合わせ、出荷管理からスケジュールの予約・最安値のキャリア選択・請求書発行までをプラットフォーム上で一括管理できるサービスを提供する。2017年時点で1か月当たり7000個のコンテナを輸送し、1個あたり2,000ドルの運賃から手数料15%を徴収、船便だけで月間およそ210万ドルの収益を上げているという。また同社は香港で1万2000平方フィートのクロスポートを開設するなど、倉庫からも売り上げを上げている。(詳細はこちら)今回の調達で32億ドルの評価額となった。- Freight startup Flexport just nabbed $1 billion through a SoftBank-led funding round, and it’s now worth $3.2 billion

05_Lalamove.png
Image Credit: Lalamove

香港発、法人向けオンライン配達手配サービス「Lalamove」がシリーズDラウンドで3億ドルを調達。企業向けに即日配達サービスを提供する。軽自動車、トラック、バイクの3つのキャリアを通じて300万人を超えるドライバーネットワークを保有。130を超える都市で2,800万人以上のユーザーにサービスを展開しているという。今回の調達で評価額が10億ドルを超え、ユニコーン企業の仲間入りを果たした。- On-demand logistics startup Lalamove raises $300M for Asia growth and becomes a unicorn

06_Neutrio.png
Image Credit: Neutrino

Coinbaseがブロックチェーン・インテリジェンスプラットフォーム「Neutrino」を買収。Neutrinoは複数のブロックチェーンの履歴データを横断的に追跡・分析するプラットフォームを提供。なかでも同社製品「XFlow nSpect」は法的機関のために開発され、犯罪捜査及び情報収拾の際に活用される。Coinbaseは今回の買収によってユーザーの口座のセキュリティ向上や資金の盗難を防ぐなどが期待できるという。- Coinbase acquires blockchain intelligence platform Neutrino

FREAKs】-1

画像検索エンジン「Pinterest」が上場申告。ユーザーによってアップロード・共有された様々な画像を手軽に検索できるSNSアプリを提供。AIを利用し画像検索最適化している点が特徴。ウォールストリート・ジャーナルによると同社は6月下旬に上場する予定で約120億ドルの評価額が見込まれるという。現在月間2億5,000万ユーザーを獲得しており、昨年度の収益は10億ドルを超える。- Pinterest reportedly files for IPO

08_Mojio.png
Image Credit: Mojio

コネクテッドカー・スタートアップ「Mojio」がシリーズBラウンドで4,000万ドルを調達。最短移動ルートや渋滞情報の共有、ドライバーへの運転フィードバックをする専用デバイス及びアプリを提供。Amazon AlexaやMicrosoft Azureなどの音声AIアシスタントとも接続が可能。デバイスの開発は「ZTE」などの通信プロバイダーに委託しており、ユーザーはこうした通信事業者に毎月10ドルを支払うビジネスモデルを展開。通信会社側は初期コストはかかるが定期収益とビックデータ獲得につながる。Mojio側はあくまでもデータ解析Open APIプラットフォーム開発に注力してSaaSモデルで成長している。- Mojio raises $40 million to monetize connected car data