【追記あり】レシピ動画「kurashiru」運営のdelyが女性向けメディア「TRILL」を子会社化、ヤフーから過半数の株式を取得

by Takeshi Hirano Takeshi Hirano on 2019.3.25

dely.png
delyウェブサイト

レシピ動画サービスの「kurashiru」などを運営するdelyは3月25日、女性向けメディアを運営するTRILLを連結子会社化したことを公表した。ヤフーが保有する同社株式の51%を取得したもので、2019年4月1日付でTRILLの代表取締役社長にdely代表取締役の堀江裕介氏が就任する。

delyは昨年7月に料理動画サービス「mogoo(もぐー)」を手がけるスタートアウツの発行済株式を全て取得して子会社化しているほか、自身も同年8月にヤフーと資本業務提携を結んでいる。また、今年1月には事業をレシピ動画からライフスタイル全般に拡大し、新メディア「my kurashiru」を開始している。

今後、同社ではTRILLと連携し、ファッションやメイク、ライフスタイルなどのコンテンツをはじめ、広告などの事業シナジーを模索する。本誌ではdelyに対して本件に関するコメントを求めているので届き次第追記する。

15:58追記:堀江氏からコメントが届いたので追記する。太字の質問は筆者。

買収の経緯を教えて欲しい

堀江:これまで当社では”人々の生活に寄り添うサービス”を目指し、レシピコンテンツをはじめとした「食」にまつわる情報の拡充や「クラシルかんたん献立機能」といったユーザーの家事・食事における課題解決を目的としたサービス展開を通じてレシピ動画事業を成長させてきました。また、TRILL社はクラシルと同じく20〜40代の女性をメインターゲットとした、ファッションやメイク、ライフスタイルといったコンテンツや広告を提供しています。

両社が連携することで、my kurashiruをはじめとしたライフスタイル事業の拡大をさらに加速させることができるのでは、という考えから今回の連結子会社化が実現しました。

具体的な事業シナジーで考えていることは

堀江:両社の持つメディアグロースやコンテンツ制作に関する知見をかけ合わせることを考えています。具体的にはTRILLやmy kurashiruといったライフスタイルメディアの成長、広告の共同販売など、マネタイズ力の強化などを計画しています。また、長期的には統合事業戦略に則った「メディア to コマース施策」としてECにも挑戦したいと考えています。

ありがとうございました(追記終わり)

スクリーンショット 2019-03-25 15.05.36.png
今回delyが子会社化を公表したTRILL

 

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------