AIを用いた契約書管理「LinkSquares」が480万ドル調達、重要用語を自動抽出ーー【今日の調達まとめ読み】

by ゲストライター ゲストライター on 2019.3.15

本稿は世界のスタートアップシーンを伝える起業家コミュニティFreaks.iD編集部との連動記事。若手起業家の集まるCxO Night定期開催中。資金調達やイベント情報はサイトもしくはこちらでチェックしてください

01_Alto
Image Credit: Alto

アルタナティブ投資プラットフォーム「Alto」がシードラウンドで280万ドルを調達。ユーザーがIRA(米国の個人退職口座)の資金をスタートアップや不動産、仮想通貨などに手数料なしで投資できるプラットフォームを運営。アプリ上で投資ポートフォリオの管理もできる。同社はスタートアップリスト「AngelList」やスタートアップ投資サービス「Republic」と提携している。- Alto Raises $2.8 Million Seed Round To Help Individual Investors Include Startups, Real Estate, Loans, Digital Assets, and Other Alternatives to Diversify Their IRAs

02_Eargo
Image Credit: Eargo

充電式補聴器を製造する「Eargo」がシリーズDラウンドで5,200万ドルを調達。装着したときに他人から見えづらい小型補聴器で、AirPodsと同様の方式で充電可能。一組2,550ドルで販売されておりすでに2万人のユーザーを誇る。米国では4,800万人が難聴で苦しんでいることに着目したサービス。- Eargo raises $52M for virtually invisible, rechargeable hearing aids

03_Bright-Cellars.png
Image Credit: Bright Cellars

ワインのサブスクリプションサービス「Bright Cellars」がシリーズAラウンドで850万ドルを調達。ワイン大会で受賞歴のあるブランドワインと、職人が作った高級チーズを毎月送り届けるサービスを展開。現在、会員からのフィードバックを基にパーソナルデータの収集をしており、今後キュレートワイン配達サービス展開を目指すという。- Personalized wine? This Milwaukee company just raised $8.5 million to prove it’s the future

04_RightRice.png
Image Credit: RightRice

野菜の栄養価を詰め込んだ人工穀物「RightRice」が550万ドルを調達。米国大手スーパーマーケット「Whole Foods Market」と「Amazon」が一緒に開発した商品。白米のようなイメージの食べ物であるが、白米と比較して2倍のタンパク質、5倍の食物繊維が含まれており、炭水化物は4割も少ない。- RightRice® Closes New Financing Led by Strand Equity with Participation from Notable Celebrities, Elite CPG Entrepreneurs and Other Influencers

05_Jetpack-Aviation.png
Image Credit: Jetpack Aviation

空飛ぶバイクを開発する「Jetpack Aviation」が名アクセラレータ「Y Combinator」らから資金調達。同社は30分間充電無しで走行する「空飛ぶバイク」の開発を目指す。最高時速240kmで移動可能な次世代高速モビリティーとなる。販売価格は38万ドルと予想されている。-  YC’s latest moonshot bet is a startup building a $380K ‘flying motorcycle’

06_Jargon.png
Image Credit: Jargon

音声アプリ開発者向けコンテンツ管理プラットフォーム「Jargon」がプレシードラウンドで180万ドルを調達。音声アプリケーション開発者がAmazon AlexaやGoogle Assistant向けアプリ機能を実装する際、各スキルの追加・管理を容易にできるSDKを配布する。同社SDKが組み込まれたアプリはスキル導入やコンテンツ管理がクラウド上で出来るようになる。今回の資金はAmazonの音声スタートアップ特化ファンド「Alexa Fund」などから調達した。- Jargon Announces $1.8M Pre-Seed

07_24sessions.png
Image Credit: 24sessions

オランダ発、オンラインミーティングサービス「24sessions」が100万ドルを調達。ビデオチャットや画面共有、ファイル共有のサポートが付いておりGoogleやOffice365のカレンダー機能と連携したミーティング予約ができる。また、会議内容の分析や営業会話トレーニングなどを目的としたミーティング録画機能もついている。1ユーザーあたり1か月49ユーロからサービスを提供する。- Video conferencing specialist 24sessions scores $1m funding

08_LinkeSquare.png
Image Credit: LinkSquares

AIを用いた契約書管理サービス「LinkSquares」が480万ドルを調達。契約書を安全なクラウド上に保管、売上金額や契約期間などの重要用語を自動抽出する機能が実装されている。金額や条件などがバラバラな契約書の管理に時間がかかるという課題に着目したサービス。利用企業には大手ファンタジースポーツ企業「DraftKings」が挙げられる。-  LinkSquares Scoops Up $4.8M

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------