中国の短編動画アプリ「Kuaishou(快手)」、ゲームのライブストリーミング分野に参入——新アプリ「Dianmiao(電喵)」をリリース

SHARE:
Kuaishou(快手)

中国の短編動画アプリ「Kuaishou(快手)」は、Android 向けビデオゲームライブストリーミングアプリをローンチし、競争が激化する中国のライブストリーミング市場に進出した。

Dianmiao(電喵)
Image credit: Kuaishou(快手)

この最新の動きは、Kuaishou がサービスの多様化に向け尽力していることを示している。同社はモバイルゲームプラットフォーム「Kuaishou Minigames(快手小遊戯、後に電丸に改称)」、PCライブストリーミングプラットフォーム「Kuaishou Live-streaming(快手直播)」、コミュニティアプリ「Bengdi」など5つのアプリを1年足らずでローンチ。また、昨年6月には中国のビデオシェアリングウェブサイト「AcFun」を買収した。

「Dianmiao(電喵)」と名付けられた新アプリは、ゲームのライブストリーム、動画、フォーラム、そしてダウンロード機能を提供する。ライブストリーミング機能は、Douyu(斗魚)や Huya(虎牙)などの競合サービスとほとんど差はないが、ライブストリームで禁止されている行為に関する具体的なリストが同アプリには存在している。規制や法律に反する行為に加え、低俗な内容、喫煙、飲酒も禁止している。

この記事の執筆時点で、Dianmiao で最も人気のあるライブストリーミング番組の1つは、Tencent の人気モバイルゲーム「Honor of Kings(王者荣耀)」である。この番組には約1万9,000人の視聴者が存在する。ちなみに、ライブストリーミングプラットフォーム Douyu での同ゲームのトップ番組には、130万人を超える視聴者がいるといわれている。

録画された動画のセクションはビデオゲーム、とりわけ最後の1人もしくは1チームになるまで広大な戦場でバトルを繰り広げるバトルロイヤルゲームにフォーカスしている。またこのアプリでユーザは、Kuaishou でフォローしているアップローダーやストリーマーの動画に Dianmiao フィード内でアクセスすることが可能である。

中国におけるゲーム関連ライブストリーミング業界は、すでに香港で上場している Huya と上場間近の Douyu の大物企業2社によって支配されている。Kuaishou は中国で最も人気のあるショート動画アプリの1つになり、1億3,000万人のデイリーユーザを抱えていると主張しているが、この部門で順風満帆に進めるかどうかは依然不透明だ。

【via Technode】 @technodechina

【原文】

----------[AD]----------