女性向け”サブスク”サプリ「Ritual」ビジネスを紐解くーー2年半で約30億円のビタミンボトルを販売

by Takuya Tsuchiya Takuya Tsuchiya on 2019.3.10

Ritual_001
Image Credit : Ritual

ピックアップ:Ritual Raises $25 Million in Series B Funding

ニュースサマリ:女性向けサプリメント販売のRitualが2月に2500万ドル調達を公表している。女性に必須とされるビタミンを配合したサプリメント、妊娠中に必要な栄養を配合した出産前専用の2種類を提供する。サービス開始時から現在までに100万本以上のサプリメントセットを販売している。

話題のポイント:女性に不可欠なビタミンがまとまって入ったビタミン剤の定期購入サービスです。30日分入ったパックで値段は月々30ドル。製品はイタリアで作られるそうで、中身に少しだけ触れると、例えばビタミンCなどは他の食品から日常的に摂取できるという理由で入っていないそうです。あくまでも健康食品に位置するので、FDA(アメリカ食品医薬品局)の認可などは特に必要ありません。

Ritual_002
サイトは医薬品的なイメージだが中身は健康食品

同社は2016年の「TechCrunch Disrupt New York」のピッチ大会のステージにてローンチした企業です。当時からコンセプトや価格が変わらず今のサービスと同様のものを提供しています。約2年半を超えた今、状況はどうなっているのか少し調べてみました。

ファイナンスをチェックしてみると、Disruptでのローンチ後に500万ドルのシードラウンド、その1年後に1050万ドルのシリーズAラウンド、そこから1年半後の2019年2月にシリーズBラウンドで2500万ドルとお手本のような流れ。

Founders FundやNew Enterprise AssociatesなどトップティアのVCや、レディ・ガガの元マネージャーで有名だったトロイカーター氏などもこれまでのラウンドの出資に参加しています。同社の競合優位性として確実に一つ挙げられるとすれば、RitualのCOOのLiz Reifsnyderさんが、ユニリーバに10億ドル程で買収されたひげ剃りサブスクリプション「Dollar Shave Club」にて事業開発者として働いていたことです。サブスクのプロですね。

Ritualのサプリの販売実績としては、ローンチしてからこれまでに100万個のビタミンのボトルを販売してきているとのことで、1本30ドルで単純計算をすると3000万ドル(100円換算で30億円)の累計売上となります。

Ritual_003.png
競合となるパーソナライズサプリのCare/of

現在の競合としては小売大手のWalgreenが販売している11ドルの製品やその他数多の既存メーカーの製品、そしてスタートアップとしてはカスタマイズサプリを月々25ドルで販売しているCare/ofなどが挙げられます。

同社独自のアンケートによると、Ritual継続利用者の59%がサービス利用前にサプリメントを飲用する習慣がなかったとのデータを公表しています。これはあくまで筆者の想定ですが、同社のInstagram公式アカウントのフォロワーが10万人いることから、ライフスタイルが仕事などで変わりはじめてサプリの必要性を感じ始めているミレニアル世代などにウケているのではないかなと。

Care/ofがユーザーのアンケートベースのカスタマイズサプリなのに対して(Care/ofもFDA認可なし)、Ritualは単一の商品のみ販売しているところが大きく異なるところです。オフィシャルサイトから購入まではスピーディーに完了します。

この領域において新規性があるツリー構造のような「パーソナライズ型」が勝つのか、Ritualのように単一商品のみをビジュアルをうまくみせて販売する「オーソドックス型」が勝つのか、或いは両方共存するのか、どのようになっていくのか気になるところです。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------