Googleからレストラン席予約、飲食店予約台帳のトレタが連携開始

by Takeshi Hirano Takeshi Hirano on 2019.3.6

d38464-9-794836-0.png

飲食店向けの予約・顧客台帳サービス「トレタ」は3月6日、Google経由のレストラン席予約に対応したことを公表した。トレタが「Googleで予約」プロジェクトに参画したもので、ユーザーはGoogleで検索した飲食店経由で席を予約することができるようになる。

トレタ導入店舗が提供する、リアルタイムな席在庫情報をGoogleに提供することで、対応している店舗の検索結果情報には「席を予約する」というボタンが表示される。ここからユーザーが人数や予約したい日付、時間を入力することで予約が完了する仕組み。

トレタを導入している店舗はGoogle経由の集客が期待できると同時に、予約や顧客管理までワンストップで実現するとしている。これまでもGoogle経由で独自のオンライン予約フォームへ誘導は可能だったが、Google内で予約が完了するためユーザー体験向上に期待が持てる。

トレタを導入している飲食店側での対応や料金などの変更の必要はない。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------