Facebook共同設立者Eduardo Saverin氏のB Capital、2号ファンドに4億600万米ドルを調達しファーストクローズ

by e27 e27 on 2019.4.15

Eduardo Saverin 氏
Image credit: B Capital

有名な元 Facebook の共同創業者 Eduardo Saverin 氏が共同設立したテックファンド B Capital は、2号目となるファンドの資金調達で、4億600万米ドルを集めファーストクローズを迎えたと発表した。詳細は、米国証券等取引委員会に申請された内容でわかる。

Deal Street Asia によれば、B Capital は、調達クロージング日や調達目標額を開示していないものの、先月の2号ファンド組成開始から62の投資家を魅了している。ファーストクローズはを受けて、B Capital の1号ファンドと2号ファンドの調達合計額は、
7億6,610万米ドルに達した。B Capital Fund の名前で知られる1号ファンドは3億6,000万米ドルで始まり、今回はそれに続き、B Capital II LP(2号投資組合)となっている。

B Capital 共同創業者の Raj Ganguly 氏とパートナーは、当局申請にある通り同ファンドを管理する予定。

B Capital は、Ganguly 氏と Saverin 氏により設立された。Saverin 氏は2011年、B Capital を提げる形でシンガポールへ移住、コンシューマ・エネイブルメント、金融サービス、保険、健康とウェルネス、産業と交通分野の B2B スタートアップに投資してきた。

B Capital は今日までに、Boston Consulting Group の支援を得、同社のインキュベーション部門である BCG Digital Ventures と提携。ポートフォリオ各社に対し最大で2,000万ドルをの投資、または将来成長調達に向けたリザーブ(権利予約)を実施している。

B Capital の投資先は、AImotive、Bright.md、Capital March、CXA、Evidation Health、Icertis、INTURN、Lanetix、Mswipe、Ninja Van、SilverCloud Health など12社。

<関連記事>

【via e27】 @E27co

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------