配車アプリのGrab、シンガポールで4つの新サービスを提供へ

SHARE:
Image credit: Grab

東南アジアの配車サービス大手 Grab は23日、シンガポールで同社のコアアプリ上に新たに4つのサービスを登場させると発表した。

4つのサービスは次の通り。

  • ホテル予約……Grab アプリ上から、パートナーである Agoda を通じてホテルや宿泊先を予約できるようになる。Grab によれば、Booking.com もまもなく利用できるようになるそうだ。5月には全ユーザが利用できるようになり、今年中には料金を GrabPay で支払ったり、ポイントの GranRewards を貯めたりできるようになる。
  • オンデマンド・ビデオストリーミング……HOOQ との提携の結果として、ユーザは5月から Grab アプリ上からオンラインビデオコンテンツにアクセスできるようになる。料金は GrabPay で支払可能、Grab アプリ経由で HOOQ を定期契約すると、2ヶ月間コンテンツを無料で楽しむことができる。
  • チケット購入(映画チケットからスタート)……BookMyShow との提携により、6月にサービスを開始予定。映画チケット検索、予約、比較ツールが提供される。ユーザはチケット購入のために新アカウントを作成する必要はなく、GrabPay で支払可能となる予定。
  • 複数の公共交通を組み合わせて使える旅プランナー……リアルタイムの公共交通情報、出発地から目的地までの行き方に沿って、移動手段を計画できるようになる。23日からシンガポールの全ての Grab ユーザに利用可能となる予定。

新サービスに先立ち、Grab は提携企業が自社サービスを Grab アプリと連携できるようにする Grab Platform を2018年7月にローンチしている。また Grab は、Grab アプリを「スーパーアプリ」に成長させる挑戦の一環として、フードデリバリサービスの GrabFood を Grab アプリに統合する計画を発表している。

<関連記事>

【via e27】 @E27co

【原文】