よりヘルシーな砂糖の開発を目指すNutrition Innovation、シードラウンドで500万米ドルを調達

by Tech in Asia Tech in Asia on 2019.4.1

Tech in Asia では、有料購読サービスを提供。有料記事の閲読、全記事への回数無制限閲読、5万社を超える企業データベースへの無制限アクセス、カンファレンスへの限定割引などの特典があります。詳しくはこちらから


Nucane
Image credit: Nutrition Innovation

よりヘルシーなタイプの砂糖を製造するシンガポールのスタートアップ Nutrition Innovation が、500万米ドルの資金を調達した。

このラウンドをリードしたのは、シンガポールに拠点を置くフードテックに特化したベンチャーキャピタル、VisVires New Protein(VVNP)だ。他にもシンガポールの商品取引会社 Enerfo、そしてイギリスのファミリーオフィスが投資に参加している。

VVNP が Tech in Asia に伝えたところによると、同社がシンガポールの企業に投資するのは今回が初めてだという。

Nutrition Innovation が解決しようとしている問題は、食べ物や飲み物を費用対効果の高い方法で甘くしたい場合、一般的には純度の高い精製糖または代替甘味料のどちらかを選ぶしかないというものだ。

周知のとおり、精製糖はもっともヘルシーな選択肢であるとは言えない。GI(グリセミック指数)が高く、糖尿病の危険性や厄介な体重増加と関連付けられることも多い。また精製過程で、抗酸化物質や、カルシウムやマグネシウムといったミネラルなど、砂糖の良好な天然成分が失われる。

人工甘味料や天然甘味料は製造費が高くなる場合があり、また食品や飲料品のかさ増しができるといった砂糖の商業上の魅力ともいえる性質のいくつかに欠ける。

Nutrition Innovation によると、未加工の作物の抗酸化物質やミネラルを失うことなく消費可能な低 GI の砂糖を産業規模で、しかも従来の精製過程にかかる「費用のほんの一部」で製造する方法を開発したという。

独自のアルゴリズムや技術を使ってこれを実現し、すでに自社プロセスをオーストラリア、マレーシア、タイといった世界トップクラスの砂糖生産国にある工場で展開しているという。また低 GI の砂糖を商品で試験的に使用するため、非公開の食品および飲料品会社数社ともパートナーシップを結んだという。

同社は、新たに獲得した資金の使途について詳細を明らかにしていないが、「タンパク質や食物繊維を含む広範囲の基質を組み込む」ことで健康上の利益を追加しつつ加糖食品や甘味飲料の糖成分を最大70%まで削減できる、新たな技術を最近発表している。

【via Tech in Asia】 @techinasia

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------