クラウドサービス比較サイト運営のスマートキャンプ、人事向けサービス特化の比較サイト「BOXIL HR(ボクシル・エイチアール)をローンチ

by Masaru IKEDA Masaru IKEDA on 2019.4.9

BOXIL HR

クラウドサービスの比較サイト「BOXIL SaaS(ボクシル・サース)」などを運営するスマートキャンプは9日、人事向けサービス比較サイト「BOXIL HR(ボクシル・エイチアール)」を開設した。

採用、育成、エンゲージメント向上などを支援する HR サービスの需要・種類が増加し、また、AI をはじめとしたテクノロジー活用や働き方改革など、人事領域における急速な変化が起きている。取得する情報量膨大になる中で、BOXIL HR は、人事担当者が自社に必要な HR サービスの検索・比較するのを支援する。

2015年4月、資料の登録・公開プラットフォームとして公開、その後、法人向けのクラウドサービス/SaaS の比較マッチングサイトにピボットした BOXIL は順調に成長している。サービスバーティカル毎の横展開を意図して BOXIL SaaS として名を改め、今回 BOXIL HR が誕生した。BOXIL SaaS には2019年3月末現在、月間1,200万ページビュー超、約10万人のユーザがサインアップしている。

スマートキャンプによれば、BOXIL SaaS でも勤怠管理システム、労務管理システム、採用管理システムなどの HR 領域における SaaS の情報提供を行ってきたため、既存ユーザの中にも多くの人事担当者が含まれるという。BOXIL SaaS から BOXIL HR へのユーザ流入も期待できるだろう。スマートキャンプでは、SaaS だけでなく、B2B 領域における比較やビジネスマッチングまで実現するプラットフォームとしてサービス改善を図るとしている。

スマートキャンプは昨年、2014年の Incubate Camp 7th および2015年の Incubate Camp 8th から輩出。2015年4月に実施したシードラウンドで約2,000万円、2015年11月に実施したシリーズ A ラウンド1.5億円、2017年5月に実施したシリーズ B ラウンドで3億円を調達している。BOXIL シリーズ以外に、インサイドセールス支援の「ベイルズ」、オウンドメディア支援の「Boxil CMS」、ビジネスメディアの「Beyond」などを提供している。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------