書類応募も適性テストもナシ、就活も“時短”の時代へーーワークシェアのタイミーが直接会える就活「タイミーパスフォーラム」4月28日開催

by PR TIMES編集部 PR TIMES編集部 on 2019.4.13

d36375-18-450165-14

ワークシェアアプリ「タイミー」は4月28日、都内で新卒向けの就活イベント「タイミーパスフォーラム」を開催する。20年・21年卒業の就職活動中学生が対象で参加費は無料。就活生100名に対してサイバーエージェントなど採用側10社の参加を予定している。

経団連の就職活動ルールが20年卒採用を最後に廃止することをふまえ、従来あった書類応募や適性テスト、面接などのフローを省略し、会場で直接自己アピールできる機会を提供する。

会場で採用したいと思った企業側が就活生に「タイミーパス」を渡し、後日直接アプローチする仕組み。パスの内容は企業それぞれ異なり、最終面接の権利や社長との1on1、自社サービスの無料利用などが用意される。参加する企業はサイバーエージェントやDMM.com、ガイアックスなど。応募多数の場合はイベント自体への参加選考がある。パスは複数企業から受け取ることが可能。

d36375-18-491209-15

イベント当日は企業採用担当者とのミーティングに合わせ、パネルディスカッションなども開催される。

タイミーは働きたい時間を持つ人と、仕事して欲しい人を繋ぐワークシェアアプリ。同社によるとタイミーで一定回数働いたユーザーはコミュニケーション能力や協調性などにおいて基礎的な能力が向上する傾向があるという。タイミーでは評価の優れたユーザーを企業とマッチングし、アルバイト体験を就活に活かせる新たな体験を創出することを狙う。

via PR TIMES

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------