中古建機売買プラットフォーム「ALLSTOCKER」運営が9億円調達、住友商事などから

by PR TIMES編集部 PR TIMES編集部 on 2019.5.21

スクリーンショット 2019-05-21 13.33.17.png

中古建機売買プラットフォーム「ALLSTOCKER」を運営するSORABITOは5月13日、住友商事、伊藤忠建機の2社から約9億円の資金調達を実施したことを発表した。夏頃の新サービスリリースに向け、業界における知見やネットワーク、強固な財務基盤を持つ住友商事および伊藤忠建機と資本関係を結んだ。なお、伊藤忠建機とは1年半にわたり業務提携関係にある。

SORABITOは2014年5月創業。働く機械に関する業界課題の解決を目的に中古建機の売買プラットフォーム「ALLSTOCKERマーケット」を運営。そのほかにも定期開催のビッドアップ式インターネットオークション「ALLSTOCKERオークション」、世界中のバイヤーのオファーを集約し買取価格を提示する相見積サービスを展開している。

また、建設会社や国内外の建機売買プレーヤーに対しても独自の鑑定サービスや運送サービス、多言語カスタマーサポートを提供しており、中国、台湾、ベトナム等のアジアを中心とする海外向け取引割合が約半分を占めるという。

via PR TIMES

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------