スクエア・エニックス、ついにファイナル・ファンタジー7のプレイ映像公開

by VentureBeat ゲストライター VentureBeat ゲストライター on 2019.5.12

FF7-remake-Aerith.jpg
イメージ:FF7リメイクでクラウドに花を渡すエアリス/Image Credit: Square Enix

待ちに待ったプレイ映像がついに公開された。スクエア・エニックスは、ソニーの2回目となる「State of Play」放送にてこのロールプレイングゲームの新たな映像を披露した。

1997年にPlayStationで初めて公開されたファイナル・ファンタジー7は、日本で最も愛されているロールプレイングゲームの1つだ。プレーヤーはそのサウンドトラックに魅了され、文字通り「惑星の血を吸いとる」極悪企業のストーリーに心を奪われたものだった。また、CD-ROMの機能を存分に使って完全なるアニメーション・シーンを表現した最初のコンソールゲームの1つでもあった。

スクウェアエニックスは、数年前に2015年エレクトロニックエンターテイメントエキスポ(E3)でファイナルファンタジー7のリメイクを発表した。しかし今日に至るまでそのゲームプレイがどうなるか、については詳細を見せることはなかった。

今回公表された新しいティーザー予告編では、ファンが大好きなキャラクターのクラウド、エアリス、セフィロスの高解像度のカットシーンが確認できる。さらに新しい戦闘シーンがどのようになるか、その機能についても明らかにした。以前のゲームプレイでは、キャラクターは交代して戦闘していたが、リメイク版ではキングダムハーツ3のように、リアルタイムで戦うことができるようになるようだ。

ディザーの最後、スクエア・エニックスは6月中(たぶん今年のLAでのE3ショー)で、より多くの情報が提供されると伝えている。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------