現役アメフット選手が創業、ファンコミュニティ「vibes」運営のReviveがアカツキらから1.2億円調達

by Takeshi Hirano Takeshi Hirano on 2019.6.18

unnamed (1)
Revive代表取締役の前田眞郷(しんご)氏。現役のアメフット選手

現役アスリートとファンをつなぐ「vibes」を運営するReviveは6月18日、第三者割当増資による資金調達を公表した。引受先となったのはアカツキとジャフコほか。調達した資金は1億2000万円で、アカツキからの出資は事業投資プロジェクト「Heart Driven Fund」によるもの。

Reviveの創業は2018年8月。現役アスリートで、Xリーグに所属する社会人アメリカンフットボールチーム「オービックシーガルズ」に所属する前田眞郷氏らが創業した。同社はトップアスリートとファンを繋ぐ「vibes.」をはじめ、次世代型のアスリート人材を育成するアカデミー事業やアスリートとのパートナーシップ事業の公開を目指す。

unnamed

vibes.は今年1月にβ版を公開したコミュニケーションサービス。現在はビデオ電話で直接アスリートとのコミュニケーションができる最小の機能でテスト運用を実施している。今回の資金調達を経て、7月初旬に予定しているアップデートを進め、ビデオチャットやライブ配信、グループチャットなどの機能を追加する。また、秋頃を目処にiOSアプリの公開も目指す。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------