ビューティー特化型動画メディア「DINETTE」が資金調達、D2Cコスメブランドを強化

SHARE:


ビューティー特化型動画メディアDINETTTEは7月15日、セレス、ポーラ・オルビスホールディングス、STRIVE、アプリコット・ベンチャーズ、個人投資家の中川綾太郎氏を引受先とした第三者割当増資を実施したことを発表した。

同社は、2017年4月からInstagramを中心にメイクのハウツーや美容の悩み解決、新作コスメなどの紹介を動画で展開している。2019年7月には総フォロワー20万人を超え、ユーザーから集まった声を元に、コスメのプライベートブランド「PHOEBE BEAUTY UP」を2019年2月に立ち上げている。

PHOEBE BEAUTY UPのまつげ美容液は、2019年2月に発売開始し、3月末には初回在庫分が完売している。4月には人気水着ブランド「ALEXIA STAM」との限定コラボを発売した。今後バラエティショップでの販売も展開していく予定となっている。

今回の資金を元に、コスメのプライペートブランド「PHOEBE BEAUTY UP」の認知拡大のためのマーケティング強化に加え、2019年秋に発売する同ブランド第2弾となる新商品の開発に活用する予定だという。

via PR TIMES

----------[AD]----------